2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010年05月24日(月)

大正池でマイペースにタイムアップ?!

にゃらまち猫展が本日開催ということもあり、連日バタバタでした(゜д゜;;

先週土曜日は、最後の高取山練習日と予定を入れておりましたが、毎日寝不足なので朝起きれず(--;;
私の場合、車載となるので、朝早くに出発しないと渋滞してしまうという難点があり、
さらに猫展の準備もまだ残っている状態・・・

というわけで、高取山練中止。
結局一度しか走れなかった(^^;;
来週が不安です(´д`)
やっぱりちょっとでも走っておかねばならないという恐怖観念から、大正池へ。
本当は家で作業したいところですが(笑)

後ろ向きな気持ちで準備をし、午前8時過ぎ出発。
すでに日差しが結構ありましたが、走り初めはちょっと涼しいと感じるくらいでした。

とにかくやる気がなかったので、始終ゆっくりペース。
相方と離れようが全く気にせず、とろとろとろとろ(笑)
お天気もよいからか、サイクリングの人がとても多かったです。
みんな楽しそうでいいね~

で、玉水橋から大正池方面へ。
大正池TTスタート地点まであと少しというところで、ワゴン車が停まっており、
そこからスキーの練習のような学生たちが数名大正池へ向かって走り出しているのが見えました。
長いストックを突然広げられたりするので、追い抜かすとき怖かったです(゜д゜;;
これも笑天か?!

スタート地点到着。
大正池TTスタート地点(20100522)
(ここまでの記録メモ)
自宅~大正池TT地点
走行時間:43分16秒
平均時速:19.3km/h
最高時速:33.5km/h
走行距離:13.94km

前はここまで来るだけで疲れてたのに、今は普通になったな~と思いつつ相方と打ち合わせ。

ここで相方と別々にスタート。

相方:大正池TT~裏大正池~頂上で合流
きゃうちゃん:大正池ポタリング~頂上で合流


↑こんな感じで合流しましょうということになりました。
各々練習ペースが違いますからね。お互い来週のレースに向けて。
ま、きゃうちゃんの場合いつも通りマイペースなんですが(笑)
相方のTTスタート!(20100522)
あっという間に相方は見えなくなり、私はマイペースに走り出します。
日向は暑い(゜д゜;;
なるべくペースは落とさないようにしつつ、高取山での完走をイメージして
足の温存&呼吸の安定を考えて走りました。

スタート地点で追い越されたスキーの学生を二人追い抜き、その勢いでちょっと加速。
でもまたペースを戻したり・・・。
加速できるところは加速。でも無理はしない。

大正池はだいぶ慣れてたこともあり、ペースが掴みやすいです。
ヒルクライムレースの本番をイメージし、水分補給の時間も停止状態10秒以内。
最近また左手が痛むので、レースまでに走りながら水分補給復活は無理でしょうから(^^ゞ

またスキーの学生を追い抜き、最後の急勾配に入る前に、残りの学生二名が遠くに見えました。
めちゃくちゃ速い人たちや(゜д゜;;
結局この学生たちは追い越せずでした。

途中でココロが折れそうにもなったんですが、なんとか最後の急勾配へ。
自分の思っているペースより、少しゆっくりめで上り始めます。
いつも最初にペースを上げて途中でしんどくなるんですよね、この急勾配は(^^;;
ペースを落として安定した走りを目指すつもりです。
これは布目湖畔サイクルフェスタの帰りに学んだこと。
私の場合、とにかく完走が第一の目標なので、タイムは二の次なんです(笑)

すると、そんなにしんどくなることもなく、無事登頂~♪
始終よいペースでした(≧∀≦)
大正池頂上にて(20100522)
(ここまでの記録メモ)
自宅~大正池頂上
走行時間:1時間15分45秒
平均時速:17.3km/h
最高時速:33.5km/h
走行距離:21.85km

タイムは、32分29秒?
結局水分補給は二回。停止10秒以内(のはず)なので、タイムは20秒増しくらい?

なんと、前回34分台で1分短縮したかと思いきや、今回は2分ほどタイム短縮です(゜д゜)
大幅タイムアップ?!(゜д゜)

やはり、呼吸が乱れないで走ることが大切なようですね。
一度大きく乱れてしまうと、なかなか元に戻れずペースが落ちてしまうのかな、と思いました。
かといって、ずっと重いギアで踏めるほどの脚力はないので、その調整が難しいです(^^;;
ちなみに重いギアと言ってもインナーです(笑)

そして、相方を待ちます。
だいぶ待って・・・
相方と合流~(20100522)
帰って来た!
だいぶお疲れのようです(^^;;
裏大正池止めようと思ったけど、携帯忘れたから連絡できず上ってきたらしい・・・

そして、裏大正池は下らず、また戻ります。
途中たくさんのローディーとすれ違いました。
女性も数名いましたね。
なんだか大正池が大賑わいです(゜д゜)
頂上で待ってるときにも何人か上ってきましたし。
相方は嵐山へ(20100522)
木津川CRへ戻り、相方は嵐山へ。
私は一人家路へ。

最近平坦の道をあまり走らないからか、平坦な道ではどうもペースが遅くなりがち。
ポタリンガーだからしょうがないんですけど、前より断然遅いペースでもしんどい(^^;;
でもこの日は結構調子よく走れました。
ただ、途中から結構な風となりまして、しかも風向きがちょこちょこ変わったので大変でした(゜д゜)

そして無事帰宅し、準備に勤しんだのでした。

(ロードバイクのWillin'で)
5月22日(土)
走行時間:2時間16分16秒
平均時速:19.2km/h
最高時速:38.3km/h
走行距離:43.75km
目的地:大正池

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  21:08 |  自転車  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

Comment

●こんばんは

エライ最近、精力的に頑張ったはりますね~。
上りのコツも掴まれた様で、愈々ポタリンガー卒業近しですね。^^
タカやん、取り残されそうで少々焦っております。(汗

にゃらまち猫展に私のブロ友の、みゃんまーさんが
行かれた様ですよ。
http://gakusyo.blogspot.com/
タカやん | 2010.05.24(月) 23:26 | URL | コメント編集

●Re: こんばんは

>タカやんさん

特に頑張ってはいないんです。
ただマイペースなだけです♪
習い事でも何でも「もっと練習すればいいのに」っていつも言われてますから(笑)
よって、ポタリンガー卒業もあり得ません♪
高取山HCや富士HCでポタリンガーぶりが証明されますよ(爆)

> にゃらまち猫展に私のブロ友の、みゃんまーさんが
> 行かれた様ですよ。
> http://gakusyo.blogspot.com/

本当ですね!お礼を言っておきます(^-^)
教えていただいてありがとうございます♪
きゃうちゃん | 2010.05.24(月) 23:55 | URL | コメント編集

●ヒルクライムのコツ

何かコツをつかまれたようですね?
呼吸ですか?
ヒルクライムに出るときの心がけはなんでしょう?
私も基本マイペースなんですが、いかんせん遅すぎる。
頑張れる斜度のトコロでは踏む!ですかね。
ご伝授を。
なす子 | 2010.05.25(火) 20:44 | URL | コメント編集

●Re: ヒルクライムのコツ

>なす子さん

あの、絶対なす子さんの方が速いと思いますよ(^^;;
私は激激激遅から激激遅にアップしただけですから(笑)

もともと私は病弱だったので、全く体力もないですし、脚力もないんです。
心拍ももともと速いですし。気管支もあまり強くないですし。
というわけで、他の人と同じようには走れないことが最近しみじみとわかったんです。

なので、「無理をしない」という超マイペース街道まっしぐらに決め込みました(笑)
すると、焦りもないからか、呼吸を安定させることができるんです。

・呼吸ができるだけ乱れないように、ちゃんと息をしながら(?)走る。
・少し呼吸が乱れてきたら、深呼吸をしたり、速度を若干落としてでも戻すように心がける。
・軽いギアでまわし過ぎると呼吸が乱れやすいので、少しばかり重いギアで踏む。
・辛いと感じる重いギアは、足の疲れに繋がって後半ダレるので気をつける。
・斜度のキツイところでは、くるくるとまわして乗り切る。
・ちょっと踏み込んで、あとは引き足で軽くまわす。
・ギアは微妙な傾斜でも常に変えて調整する。
・「歩くよりは速いはず」と思って、ココロが折れないようにする。

と、こんなことを気をつけながら走ってます。
あと、斜度のキツイところでは、自分の出せる速度より少し遅めにすると、
総合的には速く上れるようです。

まぁ、ただのポタリンガーの発言なので、何の参考にもならないと思いますけど、
利用できる部分があったら利用してみてください(笑)
きゃうちゃん | 2010.05.26(水) 01:38 | URL | コメント編集

●なるほど

いやいや、私も超文系だったので運動は苦手でした。
なので遅いですよ(笑

文章にしてみると「なるほど」と思うトコロが多く参考になりました。
今度登るとき気をつけてみます。

やっぱりココロが折れないようにするのが大事ですね。
なす子 | 2010.05.26(水) 18:01 | URL | コメント編集

●Re: なるほど

>なす子さん

私の亀ペースには敵わないでしょう(笑)

> 文章にしてみると「なるほど」と思うトコロが多く参考になりました。

あんまりにも激坂だったりすると、通用しないというか、無理です(笑)
少し前のほうに座ると、踏み込む力が大きくなるから進むらしいですよ。

> やっぱりココロが折れないようにするのが大事ですね。

一番大事です!
折れたら足もまわらなくなります(^^;;
カーブを曲がっても尚、延々と坂が続くのが見えたとき、無心でペダルをまわし続けて、
「ほら、もうこんなに進んだ。見た目より近いんや。」と、自分に言い聞かせてます(笑)
きゃうちゃん | 2010.05.26(水) 23:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。