2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009年06月10日(水)

富士ヒルクライム応援の手引き(?)完結編

6月7日(日)、初の富士ヒルクライムレースに参加することとなった相方。
きゃうちゃんは相方サポートのため、過酷なスケジュールの中、予想のつかないレース観戦環境を心配しつつも富士へ。
当日の朝は霧が立ち込めていたが、最も遠い駐車場に到着した頃にはすっかり晴天に。
きれいな富士山に感動し、いざ会場へ。
会場まで約5kmのプチヒルクライムを、通勤でお馴染みのセンちゃんで体験。
集団走行に緊張しつつもなんとか会場へ。
そして、いよいよレーススタート!!!
・・・までが前回のあらすじです。

・・・

相方が元気よく出発した姿を見届けた後も、順次スタートする選手たちをしばらく観察観戦。
カテゴリー別にスタートしていくんですが、すごい人数です(゜д゜)

しかしめちゃくちゃ日差しキツイ(゜д゜;;
キャップだけでは辛いくらい・・・
日傘持ってくればよかった(>_<、)

「いったいいつまでスタートが続くねん(゜д゜)」
って言いたくなるくらい、ひっきりなしのスタートの合図を聞き続けてました(^^;;

さすが5,000人規模の大会です。

会場にはブースも出てますし、屋台もあります。
応援者用に休憩できるスペースとして、テント下にイスとテーブルがあったり、テントなしでベンチがあったりします。

私がいる場所からその休憩できるところへ行くには、スタート地点のコースを横断しないといけません(゜д゜)
でも、切れることのない選手陣を避けるタイミングが掴めず、結構な時間同じ場所で立ちっぱなし・・・

ようやく横断し、テントのほうへ行くと・・・


満席やんっ!!!( ̄□ ̄;;


時すでに遅し(゜д゜)

テントなしのベンチは多少空いてましたが、こんな炎天下の中そんなとこにいたら倒れます(゜д゜)

日陰を探しているうちに、選手全員スタートできたようです。
スタート地点も人おらず

がら~んとしたスタート地点。

人のいなくなった会場

埋め尽くされていた会場が、あっという間にだだっ広い駐車場に。

ちなみに各駐車場は、選手駐車券がないと入れないようです。

応援者が自転車で会場まで来た場合の駐輪場ですが、端っこのほうにバイクスタンドがたくさんありました。他には、端っこの植え込みあたりの邪魔にならないような場所にも停められます。
だから応援のみなさんも安心して自転車で来れますね!

日陰を求めてキョロキョロしてると、バス発着所へと続く広い階段を発見!!!
大きな木が両サイドにあるので、日陰になってます。

よし!ここに決定!!!(≧∀≦)

階段に腰掛、早速読書。
同じように日陰を求めてきた人が腰掛けていきます。

しかし・・・


・・・
さ、寒い((゜д゜))


日向はあれだけ暑いのに、日陰はめちゃくちゃ寒いのです(゜д゜)
ウインドブレーカーを着込んでもまだ寒いし・・・
なんとか寒さに耐えつつ読書。

いい加減耐えられなくなったので、日向を求めてまた放浪(゜д゜)

中継なし?!

ヒルクライムレースの中継でもあるのかと大画面を見に行くも、コース図の静止画のみ。

ないんかいっ!(゜д゜)

実況も、最初のアスリートクラスの状況のみやったし(^^;;
上がどういう状況なのか、下界の人間にはさっぱり読めず。

ブースをまわってみたりするも、前日にまわってたから特に見るものもなし・・・
前日からお腹の調子もよろしくなかったので、食欲もないし。
あ、ちなみにお手洗いはあまりきれいではないです。

しょうがないので、端っこに駐輪してたセンちゃんのもとへ。
富士山がきれいに見えるので、記念にパチリ。

センちゃんと富士山

そうそう、応援する人は、

1.五合目のゴール地点で応援
2.スタート地点で応援


以上、2パターンです。

前者の場合は、事前予約が必要で、午前6時半(?)にバスが出ます。
そして、応援者が下山できるのは確か午前10時半だったと思います。
待ち時間は長いですが、選手のゴールを見れます。
でも、ブースはありません。お土産もの屋さんがあるのみです。


後者の場合は、今回の私。
スタート地点で見送るのみ。
ゴールはもちろんレースの見所は残念ながら見れません。
ただし、ブースや屋台があります。
選手たちのいなくなった会場で、他の人の迷惑にならない程度の暇つぶしは可能です。
例えば、ボールを紐でつないで固定してるようなバトミントン(?)で遊ぶ子供たちがいましたし、会場内を、軽く自転車で走ってる人もいました。



その他、選手を見送った後、会場外をポタリングしにいくような方もいらっしゃいました。
まわりは緑の多い、結構きれいな道路なので、ポタリングするには楽しそうです♪
私は勉強することがあったので、ポタリングは断念したんですが・・・


で、

やっぱり日差しが強いので、また階段の日陰に戻ります。

が、その後、続々と下山してくる選手の姿が!!!(゜д゜)なにーーーっ!!

私はバスが下りてくる時間が選手下山開始時間だと勘違いしていたので、あまりの早い下山に大慌てでスタート地点へ戻りました(゜д゜;;;

下山する選手たち

みんな防寒具に身を包んでいます。
達成感があるのか、みんな満足そうにみえました。
すごいですねぇ~♪

相方はまだのよう。
カメラを片手に相方の登場を待ちます。

・・・来ない(゜д゜)

集団が切れ、しばらく誰も下山してきません・・・
しょうがないので、本を取り出し、カメラを片手に読書。

集団がまた来た!!!

・・・相方なし(゜д゜)

また本を読む。

その繰り返し。
日差しがかなり強く、ちょっと眩暈がしました(*_*)


そして結構な集団が下山。

あ!相方発見!!!おかえり~(≧∀≦)!

相方も下山

無事にレースを終えたようで、ホッとしました(^-^)

相方のもとへ。
ずいぶんと元気そうでした。あんまり疲れてないらしい(゜д゜)

しかも、目標の1時間30分切りに成功し、

なんと!!

1時間19分30秒!!!

で、ゴールしたらしい(゜д゜)
すごいね~

うどんを食べる相方

早速ゼッケンについてる引き換え券で、うどんを食べる相方。

レースでのことをいろいろ聞き、しばらくその場で盛り上がりました。
さすがに日差しがキツイので、日陰へ。
やっぱり階段です(笑)

各ブースをまわってもみましたが、結構撤退してるとこもあり、あんまり見るところもなく・・・
山梨限定の有機栽培のお茶だけ購入。
おいしいお茶でした(゜д゜)もっと買っておけばよかった・・・

このとき午前10時半くらい。
もう帰りたいところですが、淡い期待を抱いて12時半からある大抽選会まで待ちます。
案の定当たりませんでしたが(笑)

そして、遅くなってしまった会場を後に、最も遠い駐車場へ向かいます。
富士ヒルクライム会場とお別れ

そして、駐車場までの道のりをすっかり忘れてしまった我々は、しっかり迷子になり、一度下った道をまた上るハメになりました(笑)
しかも、付いてきた女性ローディーさんまで一緒に迷わせてしまったし(^^;;

いや~なにはともあれ無事に終了してよかよか。

そして、帰りはめちゃくちゃ渋滞にはまりました(゜д゜)
二人とも眠らないように、しゃべり続けてたし・・・(^^;;

相方は来年どうするんだろう?
今度はアスリートクラスタイム(1時間15分以内)を目指すのか?!
きゃうちゃんは・・・??!(笑)

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  21:58 |  自転車  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●こんばんは

大変お疲れ様でした。
センちゃんと富士山のツーショット綺麗に撮れていますね。
日陰と日向でそんなに温度が違うのには驚きました。
まるで月面の様ですね。^^
ご主人のタイムも凄く良かったようですね。
カッコいいだけで無い所が憎いですね。^^

いよいよ来年は、ご夫婦で・・・・・・。
これまた、楽しみですね~~。
鹿男 | 2009.06.11(木) 22:15 | URL | コメント編集

●Re: こんばんは!

>鹿男さん

ありがとうございます♪

> センちゃんと富士山のツーショット綺麗に撮れていますね。

いい記念写真が撮れました(^-^)
めったに撮れませんからね(笑)

> 日陰と日向でそんなに温度が違うのには驚きました。

湿度がなかったからかもしれません。
じとじと感はなかったですからね(^-^)

> ご主人のタイムも凄く良かったようですね。
> カッコいいだけで無い所が憎いですね。^^

見た目はどうか分かりませんが(笑)
まさか初の富士ヒルクライムレースで10分の1の順位を獲得するとは、ちょっとびっくりです(゜д゜)

> いよいよ来年は、ご夫婦で・・・・・・。

私の体力がアップすれば、可能性はあるかもしれません(笑)
やっぱり、待ってるよりは走ってるほうが楽しそうでした(^^ゞ
きゃうちゃん | 2009.06.11(木) 23:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。