2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009年02月22日(日)

大正池ヒルクライムに挑戦の巻

2月21日(土)のお話し。
前日相方が出張で遅くなり、24時頃お迎えに行ったりで、寝るのが午前3時頃になってしまいました(゜д゜)
なので、自転車に乗る気なんて失せてしまい、全くやる気も何もなかったきゃうちゃん(--)

が、なぜか相方は元気で(疲れからのハイテンション?)、朝から奥山TTに出かけて行きました。
もちろん私は布団の中からお見送り(笑)

しばらくしてからのそのそと起きだして家の用事を片付けたりして、やっとPCに向かおうかと思ったときに相方が元気よく帰って来ました。

「もちろん出かける準備できてるよね?(^^)」

行く気もないのに出来てるわけないやん(--)
どうも奥山TTで自己記録を更新したらしく、妙に元気な相方。

最近相方のブログを見てくださってる方の間で、相方は変人扱いされてるらしい(笑)
というのも、相方は激坂で猛アタックをかけてみたり、自己記録をすごい速さで更新していったり、なんだか異常なほどお山に強いらしい(゜д゜)
そして、どうもヒルクライムに目覚めてしまった相方は、再来月ヒルクライムレースにも出るそうな。
でも持久力がないらしいから、長距離になると全然ダメらしい(笑)

なんだか乗り気でもないけど、走らないのもどうかと思ったので、のそのそと準備を始めます。
相方はPCに向かってカタカタやってました。
準備完了し、相方を見ると、、、

寝てる!!( ̄□ ̄;;

PCに向かったままうたた寝してました(^^;;お疲れか?行くのやめてもいいんだけど・・・

声をかけて、いよいよ出発。
風の強い日でしたが、そんなに寒くない。
ヒートテックとウインドブレークジャケットは着てたけど、ネックカバーはなしで。
目的地は、加茂のお山より傾斜がキツくないらしい大正池へ向かうことにしました。
お山だから、シューズカバーは着用。下りが寒そうだし(^^;;

のろのろしてたので、出発は14時頃でした。
私はオペラのCELLINI、相方はピナレロのFP5です。

風は朝より幾分ましになってたみたい。でも強い。
玉水橋までは嵐山八幡木津自転車道を通るので、いつもの慣れた道です。
CRに入ってからは、私が先頭。

向かい風や(゜д゜)

めちゃ息が苦しい(>_<)
風が強い~

でも「向かい風克服運動」に参加している(?)ので、弱音は吐きません(笑)
くるくるまわして走り続けます。
しかし風強い(゜д゜)
嵐山八幡木津自転車道
時間が遅いからか、ほとんど人がいません(笑)

玉水橋からは相方が先頭です。
向かい風によってすでに疲れ気味のきゃうちゃん(゜д゜)
大正池はあの山にある!
相方が遠くの山を指差し、
「大正池は、あの山(矢印)の上あたりにあるんだよ(^^)」と。

え、あんな山まで行くのか?(゜д゜;;今から・・・?

なんだか夢見心地で相方の言葉を聞き、出発。
ここからは通ったことのない道なのでちょっとドキドキです。
数名のローディーさんとすれ違いました。
普通はもうみんな帰る時間やんな(笑)

広い道からずいぶん狭い道へと入ります。
細い道
なんかちょっとわくわくする雰囲気♪(≧∀≦)←ちょっと変?

途中住宅街などを通るのですが、結構キツイ上り坂があったりで、ちょっと息切れが(゜д゜;;
サクサク上っていく相方のペースに追いつく気もないので、マイペースで上って行きます。
なるべくギアを残して上らねば(゜д゜)
だってヒルクライムはこれからなんだもん(>_<)

ローディーの間でよく(?)行われているらしい大正池TTスタート地点に、よろよろしながら到着。
大正池TTのスタート地点らしい
もちろんTTなんてしません(笑)
マイペースでめちゃくちゃゆっくり上る予定。

いや、実はもうこの時点でかなり疲れてまして(向かい風とか上り坂とかあったし・・・ぼそぼそ)もう帰りたい気分でした(笑)
相方にそのことを告げたんですが、「まだ大正池の「た」の字も見えてないんだよ!」と言われ、引っ張られるままに出発。

「無理だったら途中で帰ってるから。」
と、相方に何度も言いながらしぶしぶ付いて行くきゃうちゃん。

道沿いの民家の庭に紅白の梅が咲いていてとってもきれいでした。
前方は山道。道路はきれいです。

前方からハイカーさん団体が梅や景色を見ながらゆっくり歩いて下りて来るのが見えます。
その間を抜け、お山へと向かう我々。
背後から「女の人や!!」という驚いたおじさんの声が聞こえました(^^;;
ちょっと笑いそうになりましたが、これから私の修行が始まるので、笑いで気を緩めるわけにはいかぬのです!!!(゜д゜)でも笑った(笑)
山の中は気持ちよい♪
↑こういう山道が続くので、とっても走り心地がよいです!
景色もいいし、なんだか元気になってきました♪
景色がよいな~
景色も楽しみつつ、力も温存しつつ(先がどんなもんか知らないし)走るので、かな~りゆっくりペースです。
青い空
上ってるとちょうどよいくらいの気候です。
相方とおしゃべりしつつ上ります(^-^)
景色に感動しつつご機嫌で上るきゃうちゃん↓
上るきゃうちゃん
本当に景色がいいので、ポタにはもってこいの場所ですね(^-^)

ゆっくりだし、そんなに厳しい上りではないので、ギブアップすることなく、大正池へ到着!!
大正池到着!余裕?!

え、余裕?(笑)

余裕の相方
もちろん相方も余裕です。

ここまでの記録
<自宅→大正池>
走行時間:1時間2分23秒
平均時速:17.3km/h
最高時速:30.9km/h
走行距離:18.03km

ゆっくりだから余裕なのは当たり前か(笑)
ちょっとお腹減ったのでお菓子を食べて休憩。
じっとしてると寒い。
空(大正池あたりで)
めったにいないらしいけど、すんごいスピードで上ってくるオープンカーに乗ったカップルが通り過ぎて行きました。危ないな~(-"-)

そして、戻るのかと思えばさらに上ります。
ちなみに大正池はこの道沿いに見えるわけではないらしい。

工事中で道の悪いとこもあったけど、比較的走りやすいです。
車もほとんどいないし。

目的地に着いた安心感もあり、徐々に速度を上げて行きます。
上りもたいしてしんどくないし。

と、思いきや突然の激坂登場!!!( ̄□ ̄;;
激坂・・・暗いし・・・
なんか急に傾斜がキツくなってますよ!!(゜д゜)
もう無理かも~とぼやきつつ上ります(>_<、)

相方が軽く背中を押して、「ほ~ら楽だよ~」などと励ますためかなんか言ってきたんですが、「邪魔せんといて!!集中してるからっ!」ときゃうちゃん。必死です(笑)
坂が続く・・・
だんだん息が上がってきます(゜д゜;;
ホンマにキツイ・・・
傾斜がキツくなると本当にダメらしい(--;;

「もう無理かも(゜д゜)」


相方はそれを聞いて、

「あと少しだから!!」

と笑顔で言って、ほ~らこんなに楽に上がれちゃうよ♪
ってな感じで、
いきなり爽快にダンシング!!

あっという間に見えなくなりました(゜д゜)意味わからん
あんたおかしいよ(゜д゜)

相方の言葉に「ホンマかぁ~?(-"-)」と、かなりの疑問を抱きつつも、ほんの少しの希望を持ってカーブを曲がってみると・・・

・・・
まだまだ坂続いてるやんっ!!(゜д゜)


やっぱりだまされた!(>_<)

と、ここでやる気がなくなり足を付く。
乱れた息を整えます(゜д゜;;

遙か彼方にこっちを見守る相方の姿が見えました。↓最大光学ズームしてこのくらい。
遠い、遠いよ
少ししたら落ち着いたので、一気に上ります。
呼吸が整えばなんてことはない、わけでもないですが(笑)上れる範囲でした。
坂~
↑上ってきた坂。

そしてついに頂上到着!!!
CELLIとFP5
そしてきゃうちゃんは・・・
ガクッ・・・
ダウン寸前・・・その後のきゃうちゃんはコチラ

一方相方は・・・
コサックダンスも踊れちゃう?
コサックダンスを踊れるくらい元気です。
あんたおかしいよ(゜д゜)
まさしく変人です(笑)

後はじゃんじゃん下るだけ。
ちょっと下りると絶景ポイントがありました。
絶景!上った~!!!
ここまで上ったのか~と思うと感動ですね(≧∀≦)♪
今までリタイヤばっかりだったので(山添とか加茂とか)、嬉しいです(^-^)
雲が出てきたかな?
ちょっと雲も出てきたし、寒くなってきたので急ぎます。

帰りは結構な傾斜の下り坂がひたすら続くので(裏大正池というのかな?)、もちろん下ハンで。
このくらいキツイ傾斜を下りながら下ハンに持ち替えるなんてことは経験なかったんですが、片手ずつ持ち替えれば何の問題もなくできました。
でも手が痛い(゜д゜)手首がめちゃ痛い(>_<)

こういう下りが初めてな私を気遣って、相方が一度停まります。
手の痛みを訴えると、前屈み(背中をまるめるようにして手に余裕を持たせる)になればマシだとアドバイスされました。
ちょっと手首のストレッチをしてから再び下り開始。
言われたような姿勢をとってみると、痛くない(゜д゜)おぉ
なんとも快適に下れます(≧∀≦)♪

乗り始めは下りが怖かったのに、全然怖くないし、下ハン持ってるから手が痺れることもないし。
下って速度出てる状態でも持ち替えが問題なくできる(≧∀≦)やった~♪

下りきって見上げると、茶畑が広がってました。すごい(゜д゜)
茶畑!

和束のコンビニでトイレ休憩。
相方とエビチリまんを半分こして食べました。
寒いから温かいものに惹かれました(笑)

で、この後通った道が、狭いし、車多いしスピード出してるし、運転が荒いのが多い!!
かなり危険です。
ずっと下りなんですが、左手は山、右手は崖(だったハズ)で、片道一車線の道。
山道で結構な坂がうねうねと続く道。
相方が先頭、私がそれに続くんですが、何かあってぶつかってはいけないので、少しだけ離れて走ってました。
すると、カーブで対向車が見えないのに、無理に追い越してくる車が、対向車の存在に気付き、慌てて我々の間に入ってくる。
あまりにも強引で、私は危うく崖と車に挟まれそうになりました(゜д゜)

そんな車が結構いたので、一人でぶつぶつ文句言ってました(笑)
「うわっ、なんやこの車!危ないな~」
「無理に決まってるやろ!対向車来てるっちゅーねんっ!」
「何しとんねん、アホがっ!」
・・・以下略(笑)

何度も危険な目に合わされたので、後半は、カーブで視界の悪いところでは道路の真ん中を走り、後方の車が追い越しできない状態にしました。
そして、見通しのいいところで左に寄る。
これを最初からすればよかった(>_<)

なんとか危険な道を抜け、いつもの加茂の道へ出ました。
夕焼け
ずっと下りだったので、体はかなり冷え、足の感覚はなくなってましたが、なんとか無事帰宅。
家に着く前にいつもしんどい思いをしてる上り坂がありますが、その日はすごく楽に感じました(笑)

(ロードバイクのCELLINIで)
2月21日(土)
走行時間:2時間24分17秒
平均時速:17.8km/h
最高時速:40.8km/h
走行距離:42.79km
目的地:大正池

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  23:09 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。