2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015年06月22日(月)

和束経由のにゃらまち猫アート

ずっとレポが溜まっておりますが、とりあえずこの土曜日のことから。

2015年6月20日(土)
かれこれ1ヶ月ほど風邪が治っておりません。。。
1月末から喉の調子が悪いのですが(これはアレルギー)、
5月末頃治りかけたと思ったら風邪を引いてまた喉がやられてます(-ω-;;
この日も喉の調子が悪く、咳き込むと止らない。とにかく喉が詰まったようで呼吸が苦しい。

が、しかし、
山甚へカレンダー回収と、にゃらまち猫アートのチラシを持って行きたい(今更ですが・・・)。
にゃらまち猫アートの様子を見に行かねばならない(一度も行ってない・・・)。

という気になることがあるし、日曜は雨かも予報だったので、これは心を鬼にしてでも行かねば。

プリンターの調子が悪くて予定より出発が遅れたものの、なんとか午前中に出発。
最近朝は喉がとんでもなく腫れてるので、午前中に動くのは大変なのです(^^;;

まずは山甚へ向かう。
先に練習に出ていた相方と府道47号ですれ違い、Uターンしてきた相方と河川敷まで一緒に。
恭仁大橋で別れ、再び一人。喉が詰まる感じになるのでペースは落として。

せっかくなので、府道5号から石田長栄堂前を通り、裏茶畑へ。
この坂はもっとしんどかった気がしたけど・・・?ゆっくりだからかな?
2015年6月20日山甚とにゃらまち猫アートへ(20150622)
で、せっかくなので、裏大正池を登る。
呼吸が乱れない程度のペースを保つ。まさに淡々と。
バックパックの肩幅が合わず、ズレるのが大変気になりつつも・・・
喉は詰まった感じなので呼吸はし辛いけれど、ゆっくりなのでさほどのしんどさもなく。
毎度のことながら、すれ違う人に挨拶をするとビックリされる(苦笑)
この坂を上る女子一人ってのはどうも珍しいらしい。

で、ピークまで行ってすぐにUターン。
ちょっと下った景色のよいところで写真撮影。
2015年6月20日山甚とにゃらまち猫アートへ(20150622)

そして山甚へ。
2015年6月20日山甚とにゃらまち猫アートへ(20150622)

ホットグリンティーと抹茶シフォンをいただく。
2015年6月20日山甚とにゃらまち猫アートへ(20150622)

もう少し登りたかったけど、時間もないので奈良町へ。
2015年6月20日山甚とにゃらまち猫アートへ(20150622)

うと〇うとへ着いたら、所用でこの日は15時で閉店とのこと∑(ΦдΦil!)
2015年6月20日山甚とにゃらまち猫アートへ(20150622)
写真だけパパッと撮らせていただく。
ノート、メモ帳、マグネット、ステッカー、カレンダー、ポストカードは真ん中のテーブルに。

2015年6月20日山甚とにゃらまち猫アートへ(20150622)
缶バッチとストラップは、部屋に入って左側の棚に置いていただいております。

2015年6月20日山甚とにゃらまち猫アートへ(20150622)
Tシャツとトートバックは、ハンガーにかけていただいております。

うと〇うとでは、猫型段ボールに好きな顔を描いていただき、外に飾るというイベントをされてます!
ご来場いただいたみなさまの力作が飾ってありましたよ!
2015年6月20日山甚とにゃらまち猫アートへ(20150622)
どの子も味があってよい感じです!こういうの楽しいですね♪

にゃらまち猫アートは、6月30日までです!
是非みなさまお越しくださいませ(^ω^)
十輪院うと〇うとは、少し奥まっておりますが、是非こちらまで足を伸ばしてくださいね~♪

「うと〇うと」
住所:奈良市十輪院町2
Tel:0742-23-5958
営業時間:11:00~17:00

帰りにお馴染みの「とらや」さんで、にゃんにゃんボーロを購入♪
奥山柳生で帰ろうかと悩んだけど、調子もイマイチなのでそのまま帰宅。

結構ペース落として登ってたし、なんだか全然登った感がなかった・・・
喉が早くスキッと治ってほしい!
28日はツールド美ヶ原に参加予定です!それまでには通常の喉に戻りたい・・・

2015年6月20日(土)の記録↓
走行距離:48.7km
獲得標高:647m

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  08:30 |  自転車:ポタ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |