2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2013年10月09日(水)

曽爾ジャンピングプロジェクト2013

さぁ、今度は初めて曽爾高原へポタしたお話し!

2013年10月2日(水)
この数日前、ぱんこさんからお誘いがありました。

ぱんこさん「ちょっと走ろうと思って」
きゃうちゃん「どこへ?」
ぱんこさん「曽爾高原へ」
きゃうちゃん「(゜д゜)?!(ちょっとの場所じゃないんですけど!)」


こんな衝撃から始まった、曽爾高原ポタ(笑)

なおみちゃんが発起人で、二人とも行ったことのない曽爾高原のススキを見たいと。
私も室生寺までしか行ったことがない。
一度だけ車で連れていってもらったけど、ルートは覚えてない。
「ルートわからないので、冒険ポタになりそう^^」とお二人・・・
山深いしお店もないし、だいたい水曜日は定休日のところが多いのだよ!(苦笑)
というわけで、距離と勾配考えると私の遭難ポタどころの話しではなくなる!

私もカチカチの計画は嫌いなほうだけど、復帰ルートを探せないような見知らぬ土地、
特に電波のなくなるようなお山へ行く場合は、しっかりルートを引いてポイント押さえておく。
これが安全にポタる第一条件です(・ω・)ノ
大まかにでもルートは記憶しておくのも大事。
目的地の場所、方角など記憶していれば、何かあってもなんとか復帰できるハズ!

あと、勾配と距離から判断して一日がかりになるようなルートは、
ある程度のタイムスケジュールを立てること。
平坦、山岳ではAve.も違ってくるし、日暮れまでに到着する各ポイントでのタイムリミット、
最悪ショートカットコースを作れるか、ということも計画の内に。

それでも通行止めやら何らかのトラブルがあるかもしれない。
それはそれで柔軟に対応。基本ルートあってこそ落ち着いて対処できるかと。
ちなみにカチカチの人はこれができない(イライラする)場合が多い。
なのでカチカチは楽しくない(笑)

というわけで、三人で情報集めたりなどし、ルートは相方に引いてもらいました!
ルートは事前に三人で共有。

で、当日。

時間的に厳しいので、針付近まで車で。
渋滞や準備などで予定より遅い午前9時頃出発。
晴れて30度になる予報だったけど、今にも雨が降りそうな曇り空。
しかも指切りグローブを後悔するほどに寒い(゜д゜)
気温は21度くらい・・・

水曜日は数少ないお店も定休日だったりする曽爾高原。
なので、コンビニのあるうちに、補給食など購入。
なるべく負担を減らすために、バックパックなどは持ちません。
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
室生のギャラリー夢雲あたりまではバッチリ覚えているので私が先導。
その後室生寺までは曖昧なので、みんなで確認しつつ。

ところどころ覚えてるのでまだ安心感があるエリア♪
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
室生寺が近くなると、岸壁の景色に毎度ながら感動(≧∀≦)♪
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
路面が若干濡れてる。
夜に降ってたからかな~曇りがちだし日陰部分は乾いてないらしい。

午前10時前、室生寺付近のお店はほとんど閉まってた。
午前8時から開いてるハズの草餅もりもとも・・・
不定休なのでお休みだったのかな・・・

室生寺前にはバスやら車が停まってて、赤い橋も見れず(゜д゜)
そのままスルー。

わいわい三人でおしゃべりしつつ、分かれ道は念のため地図で確認!
約20㎞くらいで小腹がすく。
朝ごはんあんまり食べれなかったし。
こんなときに補給食~(・ω・)ノ
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
ちょうど栂坂バイパスと峠の分かれ道で、念のため地図を確認。
自転車おいて補給食タイムにしたけど、時間に余裕はないのでサクサク出発!

バイパスのほうが近道だけど、大型トラックが多いしスピードも出てるみたいなので、
かなり危険そう。トンネルそんなに広くないみたいだったし。歩道があるかは不明。
峠は、ほとんど車がいないし、とても走りやすい♪
ただし、勾配は10%前後が続くかな(笑)
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
わいわい登ってたら曽爾村の標識♪

屏風岩かな?左手に変わったお山が見えます~
2013年10月2日曽爾高原(20131009)

お亀の湯のほうから登るとキツイらしいので、その手前から。
が、しかし目印のふれあいホールを三人とも見逃す(゜д゜)

屏風岩に集中してました(苦笑)
お亀の湯から登ったほうが近いんじゃ?という辺りまできてしまった。
なので、お亀の湯から行くことを提案したんですが、
お二人ともサッとUターンされました(笑)

結構下ったので、ゆるやかではあるが登り返し~
で、すぐに目印のホールを見つけ、狭い道に入ります~

こっからは登り。
勾配8~10%くらいが続くイメージ。
詳しくは覚えてないw
いきなり電気工事で通行止め!(゜д゜)

おっちゃんが無表情で、「(みつえ高原)牧場行くならこっちから行ける」と、
別ルートを指さす。「(工事側)こっちのほうがキツイ」と。
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
しょうがないので、別ルート。
電波もあまりないので、GPSも曖昧・・・
おしゃべりしつつ登って登って、登って登って~
勾配10%前後が続く続く。延々と~

で、下り。結構下ったな~と思ったら・・・

またしても通行止め!!!( ̄□ ̄;;

あまりにもショックが大きくてみんな呆然( ゚Д゚)

ルート確認して、なんとか牧場へ行ける道を突き止める!
GPSが曖昧だから微妙だけど、なんとかなる!

そして、またしても登って登って~
いや~車はほとんどいなくて走りやすいけど、ずっと登りのイメージだ(笑)
この辺りから道端に結構ススキの群れが見えてたので、
「もうこれでいいんじゃ・・・」となおみちゃんに言ってみたりw
でも、「こんなもんじゃないハズ!」とのことです。曽爾高原のススキは。

で、登って登って~
なおみちゃんとは延々と談笑ww
ぱんこさんは「しゃべりません」宣言ww

勾配は相変わらず10%ほどが続くイメージでお願いします。

やった!牧場が見えてきた!!!(≧∀≦)♪
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
牛さんがこっちをじ~っと見てた(笑)

2013年10月2日曽爾高原(20131009)
ちらほらこんな看板あるんですよね。
自転車に優しい看板ですね~♪

そして、また分岐!!!
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
どう考えてもこの道だろう、曽爾高原って看板あるし。

しかし、木々に遮られて見える坂に、みなさん躊躇(笑)
ぱんこさんは助走つけるって後退ww

誰も登り始めないので、、、
ポタリンガーのワタクシが先陣を切ります( ̄^ ̄)ゞ

・・・みんなが驚くほどたいしたことなさそうだったし(苦笑)

案の定最初は、勾配6%ほど。徐々に上がっていく。
そして、急激に勾配14%となり、さらに上がる(゜д゜)
それがちょいと続くので、ちょっとビックリw

でも大台ケ原の辻堂に比べたら断然短い距離なので大丈夫でした~
ちょっと進むと看板があったので、現在地確認。
まだ先だな~

けど、こっからは下り基調のアップダウンで、あっという間に到着!
曽爾高原です!!!
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
ススキも結構見ごろなんじゃないかな?と思ったけど、
観光客はほとんどいない。
なので、ほぼ貸切状態で撮影タイム(*´∇`*)♪

中は砂利道なので、散策はせずに入口付近のみで。

さぁ、そろそろ戻ろうかと思ったそのとき。
なおみちゃんから重大な発表が・・・


曽爾ジャンピングプロジェクト2013

(゜д゜)


そう、この曽爾ポタに隠されていた最大の目的。

曽爾高原で華麗に飛ぶ

壮大な計画のもとに集められた人材。

飛ぶ人:なおみちゃん
飛ばす人:ぱんこさん
撮影係:きゃうちゃん


突然のことながら、太初より決められしこと。
すぐに各々の役目のために動く我々ww

以前たこせんライドで飛ばした経験のあるワタクシですが、
今回は撮影係!!!

まずは普通(?)に。
ぱんこハメハ炸裂!!?(笑)
2013年10月2日曽爾高原(20131009)

うぉ!さすが元プロダンサー!!!
ジャンプ力が半端ない!!!(゜д゜)

さらに続く、ぱんこハメハーッ!!!
2013年10月2日曽爾高原(20131009)

そして、ノリにのってきたなおみちゃん。
もはや飛ばす人はいらないとww


飛びます!

2013年10月2日曽爾高原(20131009)

もう誰も彼女を止められない(笑)

飛びます!

2013年10月2日曽爾高原(20131009)

飛びます!

2013年10月2日曽爾高原(20131009)


さぁ、あなたも曽爾で飛んでみませんか?


なんてね(笑)

しかし、さすがのジャンプ力と体幹。
すごすぎ!!!

ちなみにこの撮影結構難しいんですが、ほぼ全て1テイクで成功しました!
私は実は撮影係に向いている?!(笑)
飛ぶ人がすごいということもあると思うけど・・・

最後のは本当にきれいで、CMに使われそうな感じでした♪

まだまだポーズが出てきそうでしたが、親子連れがやってきたので終了~(笑)
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
曇りがちで風も強くなってきて寒いし!

そして、お亀の湯方面から下ってく。
途中で雨が降り出した!!!(゜д゜)霧雨。

ファームガーデンは水曜定休。
レストランとトイレは解放されてたけど、
レストランのランチは1,800円コースしかない!
13時もとっくに過ぎた時間だったけど、これは無理。

というわけで、そのまま名張方面へ。
下界は雨降ってなかったし・・・

気温は23度くらい。日差しもなくって走るにはちょうどよいくらいかな~
予報の30度だったらバテてたと思われ(^^;;

名張までの青蓮寺川沿いはとても気持ちよい♪
車も少なかったし。
ただ、途中狭い道があって、カーブすべてにカーブミラーついてなかったので、
ちょっと怖かったかな。土日や観光シーズンは注意しないと。

お腹もすいた!
時間的に厳しいので、ショートカットコースの国道165号線に出ることに。
この道沿いにある、カフェポアロというお店で遅い遅いランチ。
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
もう15時過ぎてたし(苦笑)

時間もあまりないので、いそいそとお店を出る。
2013年10月2日曽爾高原(20131009)
今頃晴れてきた~

なおみちゃんの鬼引きで満腹の胃が苦し・・・w
そして、無事に室生の知ってる道へ出られたので、
ここからは私が先導~

ずっと登りますよ~

そして、なんとか予定の17時頃デポ地到着!
ぱんこさんに送っていただいて無事帰宅となりましたノ(_ _ ノ)

ぱんこさん、なおみちゃん、お疲れさまでした!!!
通行止めなどのトラブルもありましたが、楽しかったですね~(*´∇`*)♪
何より、プロジェクトが成功してよかったです~(笑)
またよろしくお願いします!!!


いや~充実!という感じでしたね♪
今度は曽爾高原まで自走で行ってみたい。
問題は時間かぁ~

(チビクロン号)
2013年10月2日(水)~曽爾高原~
走行時間:4時間51分14秒
走行距離:87.1km
獲得標高:1,456m

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  20:23 |  自転車  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●楽しそ~(≧▽≦)

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
プロジェクト成功おめでとう。
いやいや・・・すごいわ~オモロいわ~
カレンダーとかに使えるんじゃないっすか?
曽爾高原の宣伝にも使えるかも!!

で?肝心のススキ、あんまりありませんけど・・・?(*≧m≦*)ププッ

登りになると、ついつい私も辻堂と比べてしまいます( ̄▽ ̄;)
エリザベス | 2013.10.10(木) 16:08 | URL | コメント編集

●Re: 楽しそ~(≧▽≦)

>エリザベスさん

このプロジェクト、かなり笑いました( ,,>З<)

> 曽爾高原の宣伝にも使えるかも!!

そうなんですよ。
そろそろオファーがきてもいいころかなと思ってるんですがww

ススキの写真はちょろっとだけ撮りましたが、
プロジェクトの画像のほうがインパクト強くてアップしてません(苦笑)

> 登りになると、ついつい私も辻堂と比べてしまいます( ̄▽ ̄;)

あの勾配であの距離はなかなかないですもんね~。
比較対象があるというのはよいことです(笑)
きゃうちゃん | 2013.10.12(土) 00:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。