2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013年10月07日(月)

関西シクロクロスプロローグ IN 南山城

先月末、シクロクロス応援のお話し!

2013年9月29日(日)
この日は、相方が参加するシクロクロスのレース、
関西シクロクロスプロローグが開催されました。
場所は南山城、やまなみホール前の河川敷。
台風の被害で河川敷が大変なことになっていたところを、
相方含むボランティアで撤去掃除作業を行ったのです。
そのおかげで無事開催される運びとなったのですね。
ボランティアのみなさま、ありがとうございますノ(_ _ ノ)

そして当日。
私は撮影係。応援はしませんw
私には撮影と応援両方は無理だからです(苦笑)

駐車場はイベント用と一般用とテープでわけてあり、
参加者は驚くほどきっちり守っておられました。
マナーがよい。
シクロクロスに参加する方はアットホームであり、
まわりへの配慮もある方が多いように思います。
他のレースとまた違った独特の雰囲気がありますね。

さて、今回は、昨シーズン後半に購入した相方の一眼レフで主に撮影予定。
コンデジは使いません。スマホはすぐにアップしたい画像のみ撮影。
いろいろカメラ持ってても使いきれないので、今回は最低限で。
それと、シクロクロスは動画もおもしろいので、急遽親に借りたビデオカメラも持参。
使い方もイマイチわかってない代物ですww
2013年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
たくさんの知り合いに会って談笑したり、試走している姿でテスト撮影などしているうちに、
マスターズがスタート。
プロローグなので、M1、M2などとわかれてません。
今年からM3もあるそうです(マスターズのお話し)。

昨シーズン後半で、ようやくシクロクロスというものの流れを掴んだので、
今シーズンはうまく撮影にまわれるハズ!!!
スポーツ観戦もしない私はスポーツ写真など撮ったこともなく、
最初は構図が悪くダメな写真ばかりでした。
でも、だんだんコツがわかってきたので、今回こそは!

2013年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)

相方、順調に周回を重ねてる様子。
アナウンスでは、5位とか言われてた・・・
けど、私には順位など関係ないのだ!応援もしない!撮影撮影ww

相方にカメラを向けていると、後方でざわめく声が。
振り返ると、Hatoさんがコケている!!!(゜д゜)

シャッターチャンスwと思ったら、ちょうど別の選手が写った(-ω-;;

しかし、自転車が柵に刺さってしまったらしい(゜д゜;)
13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
これはいただきましたww

しかしなかなか取れないらしい・・・
まわりの人に「Hatoさん、落ち着いて!」と声掛けられてました・・・
知恵の輪のように難しかったらしいです(苦笑)
先がまるまってるような柵だったからかな??

Hatoさんなんとか復帰。自転車も無事でよかった!
13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
このレースには出てないと思っていたので、
全く撮影対象になってなかったクルクルさんが密かに写っていた!(笑)
↑Hatoさんの横

短いコースなので周回が多いこともあり、この周はカメラ、この周はビデオ、
というように落ち着いて撮影。
前回はカメラとコンデジでの動画撮影同時にしてたので共倒れしたりしてたから(苦笑)

撮影場所も試走時に目を付けておく。これポイント。
おもしろいような場所を数か所見つけておけば、
無駄に動かず落ち着いて撮影できるのだ。
13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
トラブルのあったHatoさんに相方が追いついてしまった。
相方は徐々にスタミナ切れに。
でも応援はしませんww
結局自分の力で走りきるしかないのだから!(爆)

13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
これまた知らないうちにクルクルさんも写ってて、
Hatoさんと相方の三人同時撮影に成功?!(笑)

13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
シクロクロスは、走るのが楽しいという人と、観るのが楽しいという人がいます。
私の場合、走るのは無理(走る気全くナシ)、かといって観るのも楽しいか・・・?
しんどそ~という感情しか湧かなかった昨シーズン。
やはりスポーツ観戦に興味が湧かないのは生まれつき?!(苦笑)

しかし、撮影係に任命され、昨シーズンは苦戦失敗続きだったものの、
最終戦あたりでコツを掴んできた。レースの流れや要領もわかってきた。
すると、驚いたことに撮影が楽しい(*´∇`*)♪
13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
ロードレースと違って、いろんな路面、シチュエーションが見られるシクロクロス。
泥や粉塵にまみれる選手。ロードレースとは違った迫力。
自転車担いだり砂の上を走ったり、ときには転倒したり。
苦しいはずなのにみんな楽しそうだし(笑)

ちょっとでもその迫力が伝わるような写真を撮りたい!
そう思ったらカメラを向けるのが楽しくてしょうがない♪

13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
KuMOさんはパンクとピットの入り口間違え(?)で約2周自転車とともにランしてた(^^;;
最後にチェーンも外れ・・・

そして耐久レースまではお昼休み~(私たちは)
13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
駐車場内にあった物産のお店で、おこわとアイスを購入。
帰りには卵とお花も購入。結構安い。

それと持ってきたパンを食べる。
午前中は曇りがちでよかったのに、午後からは日差しが・・・
暑い~(;´Д`A ```

耐久レースはダムメイツで走るそうな。
3人1組で2チーム。
Hatoさん、クルクルさん、nobさんの”ダムメイツ~越流~”、
相方、KuMOさん、テツさんの”ダムメイツ~放流~”。
名前のセンスについてはここでは触れないでおこうww

しかし、テツさんがどうしても参加できなくなり、相方チームはまさかの二人90分?!
そんなところへ、昨シーズンから顔見知りとなったTBさんに会場でバッタリ。
耐久の予定はないとのことで、急遽お誘い。
快諾してくださいました。よかったね~(*´∇`*)♪
13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
そんなこんなで耐久レーススタート!
ぐぅたらさんの後ろ姿w

13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
川面がキラキラ輝いててきれい~♪
撮影してるほうは日陰にいないと熱中症になるかと思うほど暑いんやけどね(-ω-;;
走ってるほうはもっと暑いやろけど(苦笑)

13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
なんかnobさんがめっちゃいっぱい走ってるような?
罰ゲーム?(笑)

13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
TBさんも調子よさそうです!
耐久参加を快諾したもののあまりにも暑くなってきたので、
若干後悔してるとおっしゃってましたがww

シャッターを重ねるごとに、だんだんイメージもつけていくようになりました。
砂を巻き上げて走る姿、とか、
必死で路面と闘う姿、とか。
そういうものを表現したいと。単にシャッター押すだけじゃなくて。
2013年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
もちろんイメージなので絵になったかどうかはわかりませんが(苦笑)
完全素人ですのでww

13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
2チームが一緒になることも!

相方チームはしっかり順番通り走ってるようだけど、
Hatoさんチームは走ってるの?と思うようなときもあったりw、
nobさんばっかりだったり(?)、いまいち撮影サイクルが掴めない(苦笑)
2013年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
相方チーム、マイペースに楽しく走るということにしてたみたいだけど、
意外と6位だったらしい。スゴイね~

13年9月29日関西シクロクロスプロローグ(20131007)
アヒルさんは午後から自走で応援に駆け付けてくださいました!
ありがとうございます!

というわけで、暑い熱い午後の耐久レース終了!
みなさまお疲れさまでした!!!

昨シーズンに比べたらよい写真がたくさん撮れて満足(*´∇`*)♪
動画も結構うまく撮れてたし、この調子で腕を磨いていきたいところ。


ちなみに撮影で手いっぱいで応援は無理というのもあるけど、
粉塵の多い会場なので、喉を痛めやすいというのもあるのだ(-ω-;;
粉塵でアレルギー起こりやすいので・・・
案の定翌日は目にアレルギー症状が(*ω*)
これは風の強い日のポタでも同じなのですけどね~。
アレルギー体質は大変・・・

それでも撮影係はゆく!(・ω・)ノw

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  15:23 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |