2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2013年04月17日(水)

伊吹山ヒルクライム2013は、こんなんでした!

さぁ、すでに遅れ気味になっておりますが、とにかく
伊吹山ドライブウェイヒルクライム2013
のレポをしてしまいますよ!!!

2013年4月14日(日)


前日は早く寝ようと思いつつ、結局布団に入れたのは23時頃。
しかもなかなか寝られない・・・(-ω-;;
朝は午前4時前に起きたので、まぁ、睡眠時間4時間くらいか。
マシなほうなので、朝は意外とスッキリ。

道中の朝ご飯として、おにぎりと卵焼きを作って、いざ会場へ!!!

伊吹山PAでトイレ休憩後、関ヶ原ICでおりる。
料金所を抜けてからは、まず信号渋滞。これはすぐ解消。
しかし、会場近くがものすごい渋滞!!!(゜д゜)

信号すぐ変わるし、車は動かへんし。
どないなってんの?!
去年は1日使ってのレースだったけど、今回は午後から実業団レース。
だから、午前中にホビー全員。
ということは、朝にみんなドッと集まるわけですね。
午前に集まる数、計算してたのか?!

どうやらもっと遅い時間に到着した人なんて、駐車場なかったらしい。
実業団の人もホビーの車で溢れて駐車場なかった人がいたらしい。

それって、完全キャパオーバーですけど!
抽選ないからおかしいと思ったけど・・・
安全に安心して大会に臨めるよう配慮するべきなのでは??
駐車場足りないとか、それダメでしょ!
それこそ周辺に迷惑かけることになると思うけど。
運営側がレース継続の危機なる要因作ってどうするん・・・とマジで思った。

フェミニンのスタートは早いので、動かない車に焦ったけど、
なんとか駐車場に到着(;´Д`A ```

とにかくすぐに受付。
荷物預かり締切まで約1時間あるけど、荷物もそのまま預けてしまう。
預けたトラックごとに荷物が置かれるらしいので、
しっかりとトラックのナンバーを記憶。

「2番」

まさか、この「2番」に翻弄されるとは思いもしない・・・

そして、荷物を預けたあとは、一旦車へ戻って用意。
私はあんまり時間ない。

相方は急ぎローラーでアップ開始。
私はストレッチを軽く。でもいつもよりは多めにw

あとは助手席でゴロン(笑)
だって、ポタリンガーにはアップなんて必要ないんですもの。
強いて言えば、スタート地点までがアップになるかとww

あっという間に集合時間。
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
ヒルクライムデビューのタカやんさんはすでに並んでいる。
ちょっと緊張ぎみかと思いきや、誰かと談笑中。
さすがはポタリンガー、どんなときでも楽しく♪(笑)

今回yasanekoさんやなおみちゃんが不参加となったので、
唯一の知り合いであるぱんこさんを探すも見つからず・・・
ショボーンとしてたら、はんなりさんを発見!
昨年、奈良キタイチで少しだけご一緒した方です♪
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
↑どこにいるかわかるかな?(笑)

エキスパート、MTB、男子H、男子Aがスタート地点に移動。
そして、フェミニン。
ちょっと緊張してたけど、はんなりさんとずっと談笑してたので気も紛れました♪
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
そして、いつもは砂利のたくさん落ちている歩道
を使っての移動なんですが、なぜか車道へ誘導されました。
お知らせには歩道だったのに・・・?
でもこの歩道、本当に砂利など多くて毎年パンクしてる人がいる恐怖区間。

でも車道で行くと、スタート地点あたりの交差点が危険でした。
二段階右折なので、一旦渡って方向転換して待つ。
誘導員はいないっぽい。みんななるべく端っこに避けるけど、多少膨らむ。
信号が青になったと同時に直進すれば、信号待ちの車にもそこまで迷惑はかからないだろう。
そんな人数ずつしか渡れてないから。
と、思いきや、なんと左折が先に青に!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
クラクション鳴らされまくり。みんなビックリしてる様子。
だって、そんな信号だって知らないし~誘導して~

イライラした車が勢いよく避けて通っていく間、オロオロと待つ。
そして、青になり先頭が渡り始めると、左折の車が勢いよく・・・
怖いんですけどーー!!!Σ(|||▽||| )
さすがに誘導員出てきたっぽいけど。

そんなことがあってか、相方のときには歩道移動だったらしい。

歩道にせよ、車道にせよ、とにかく伊吹山ヒルクライムは、
スタート地点までが危険であります!精神的に悪い。

なんとかスタート待機地点に到着(;´Д`A ```
ここにも仮設トイレがあって、自転車寝かせてトイレに行く人も数人。
その寝かされた自転車群から、パーーンッ!!!
みんな一斉に振り返るΣ(゚□゚(゚□゚*)
銃声のようなスゴイ音。
チューブが破裂したんですね・・・
加茂のお山に登ってるときよく聞こえるから、銃声かと思ったし。
お気の毒です・・・修理間に合ったのだろうか・・・

そういや去年もこんな破裂音聞いたような・・・?
ホント、スタート前のパンク率高い大会やな(^^;;

続々とスタートしていって、フェミニンもいよいよ!

初参加のはんなりさんに、あーだこーだと説明したり、
自転車談義に花を咲かせたり。

笑顔が素敵なはんなりさん♪
レース前とは思えない、なごやかな雰囲気でした(笑)
そこへ、solidさんが応援に来てくださいました!!!
ありがとうございます(^ω^)♪

そして、いよいよスタート!
最後尾あたりでスタート予定でしたが、なぜか一番前くらいの組でスタートw
みんなスタートと同時にドーッと加速。

私は当然マイペース。
伊吹山は特に、前半に飛ばしてはいけない。
みんなに置いていかれたと焦ったら最後。
後半苦しむことになるんですよ~。
ある程度距離のあるヒルクライムはだいたいそうだと思うけど。

飛ばした状態でずっといける人は本当に速い人たちなので、
とにかく自分のペースを普段から把握しておくことが大切。

今回ロングの17㎞でもあるし、前半は余力を残したペースで。
勾配10%前後が多いけど、普段から走ってる勾配なので問題なし。
昨年は本当に辛かった記憶がある。
けど、あれからジテツーも始まって、だいたい月500㎞前後走ってるのと、
普段から勾配8~18%くらいのところを走ってるので、辛いということがない。

錯覚で、平坦のように見えるけど進まないな~と思ったら勾配12%とか(笑)
勾配のわかるサイコンをうまく利用して、勾配ごとの普段のペースに抑え、
全体的にうまくコントロールして走れたかな~と。

今回一気にスタートしていくので、コース渋滞を恐れていたんだけど、
思ったより混雑なし。最初からバラけてたので、ずいぶん走りやすかった。

昨年のように、ペースが遅いのに真ん中を維持してる人も少なかったし。
おかげで追い越しもしやすく、常に自分のペースを保てたかと。

後続の追い抜きもバラけてたので、そんなに気にならず。

よいペースで進んでいると、6㎞ほどの地点で、
5分ほど前にスタートしたタカやんさんを発見!Σ(・ω・ノ)ノ

きゃうちゃん「タカやんさん!」
タカやんさん「え~もう~?!ショックやわ~(笑)」
きゃうちゃん「また追い越してください~(笑)」


と、会話を交わしてお先に失礼するノ(_ _ ノ)

そこからも普段のペースでサクサクと。
途中でMTBで参加のlesserさんを発見!!!
お声掛けしてお先に失礼するノ(_ _ ノ)

気が付けば、あっという間に8㎞地点とか。
え~!!昨年はもっと長く感じたのに?!
今回あっという間という感じ。

ショートコース(12㎞)のゴール手前の下り。
昨年はここで足を使ったら、その後勾配10%前後が続き、
息も絶え絶えになった記憶がある。

なので、下りでは軽くまわすのみ。
足は使わない~がんばらない~(笑)

で、構えた勾配が続く。
ペースは乱れることなく。

後半になるとフラフラしてる人も出てくるので、
追い越すときには早めに声掛け。

しかし、中盤から女子を全然見ない。
速い人はとっくの昔に見えないし、後続も全然見かけないなぁ。

後半になってポツリポツリと見える女子は疲れてきているのか、
徐々に私が追い越すことに。

追い越されたことで火がついたのか、若干の下りで追い越して来られた女子がいたけど、
勾配がキツクなると離れて・・・

私は追い越されようが全然関係ないんですよね~
常にマイペース。人によってペースを乱されることはないのだ(*´∇`*)♪

一度ペース乱れると修復するの大変やからね。

ショートコースのゴール付近では、50分切ったかどうかくらい。
昨年より3分くらい短縮してるらしい。

もちろん先のために余力は残してるので、50分は切れるのかなぁ。

しかし楽しい。
ペースがわかってて走れるのってすごく楽しい(*´∇`*)♪

景色もきれいだし、なんとも楽しくてしょうがない(≧∀≦)♪

ショートコースゴールを過ぎた後は未開の地。
グンと気温が下がった気がする。

ちょっとした下りは寒いくらい!!!
残雪もちょこちょこ見え始めて、空気もよく気持ち良い♪

いつもはスゴイらしい風もなく、なんともラッキー♪

ここからも結構な勾配が続くな~。
しかし、追い越して行く男子のペースは速いな~。
そりゃ速い人が追いついてきてるわけだけど。

私はカメラに向かってポーズを決めたりと、ポタ気分(笑)
だって、誰かと勝負してるわけでもないし、順位とか関係ないし。
昨年との自己タイム比較もできないから(苦笑)

そんなところへ、KuMOさんが声を掛けて追い越されていく・・・。
チッ、抜かれたか(笑)

その前に、Onixさんに声を掛けられたような。

そして、あっという間にゴール付近の建物が見えてきた!
このあたりで女子を一人発見。

この人をせめて追い越したいと思ったり(笑)
でも持久力のない私はギリギリまでペースを保ち、
徐々に近づいていく形。

そして、残り数百メートル。
応援の人たちの姿も見えてきたあたりか。

ここで残った足を使う。
ジテツーで鍛えたロケットダッシュ!!!(笑)

当然勾配あるけど、ドーンと一気に加速!!!
当然アウターとか使えないので、ケイデンスで加速!!!

応援の人たちから「速ッ!!!」という声が多々聞こえてきたけど・・・(苦笑)
私が速いわけでなく、ここまでこんなに足残してる人いないだけかとww

最後の最後までギリギリもった感じ。
あ~もっと持久力つけなきゃ~

ゴール後すぐにバイクラックへ自転車を置き、カメラを構えてゴール付近へ。
あ、ポタリンガーなので、フレームバックにカメラと携帯入れてましたw
軽量化云々より機能性重視。
もちろんレース中の撮影はしてませんよ!

しかし、倒れるほど疲れてないのは、
追い込みがわからないポタリンガーの証拠(爆)

私は誰かと勝負してるわけではなかったけど、
出来る限り速くゴールする必要はあったのです。
なぜなら撮影係という役目があるからww

構えることしばし、、、

あ!ジャックこと、ワタルさんだ!!
参加されてるの知らなかったからビックリ!

誰がゴールしてくるかわからない状況で、
とにかくカメラとスマホを構えて待つ。

そして相方がゴール!!!

いちお撮れてよかった~

そして、はんなりさんがゴール!
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)

そして、タカやんさんも笑顔でゴール!!!


実はみんなを待つ間、結構時間経ってるんです。
なので、私はだんだん寒くなってきて、くしゃみ連発・・・。

一旦相方と合流して、はんなりさんご夫婦と記念撮影♪
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)

タカやんさん交えて、チームきゃうちゃんでの記念撮影♪
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
タカやんさんはゴール後足が攣ってしまったようです・・・
相方はレース中に3度足が攣ったとか・・・(^^;;

みんな、走り込み不足です!!!By総監督ww

そして、ぱんこさんも無事にゴール!!


この後も知り合いが続々とゴールするはずだけど、
まだ少し時間はありそうだし、荷物を取りに行くことに。

昨年は荷物を見つけるのに苦労した。
みんな同じような色のドイターのバックパックだから(苦笑)

なので、今回相方はドイターではない、赤いラインの入ったバックパックにし、
私は、ドイターだけど、自分の缶バッチを目立つところにつけた。
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
これでわかりやすいハズ!!!

とにかく「2番」のテントを探す。
そのテントを探すも、全然見つからない。
誰かが「これ、2番じゃなくて、3番に書き換えられてる!」と。
えぇ?!と思ってみると、赤ペンで書き換えられているではないか(゜д゜)

そして、2番と書き換えられているほうへ向かうも・・・
荷物がひとつもない。
なんか休憩所のようになってるし( ̄Д ̄;;

ちなみにトラックは、1番から4番まである。
2番以外のテントには、荷物も残ってるし、
2番のとこだけ荷物ゼロって不自然じゃない?

え、じゃ、違う番号のとこに紛れてる?!

1番から、ぐるぐるぐるぐる。
ず~っと探し続ける。寒さに震えながら。
途中でK-TANさんに会う。同じく荷物を探しているらしい。

いったい何周回すればいいのか?というくらいテントをまわる。
ここまで見つからないなんて、私の目はどうかしてるのか?!

ぐるぐるまわってるうちに、またK-TANさんに出会ったり(笑)
そして、同じく探してる人たちのつぶやきが聞こえる。

「おかしいな~」「寒い~」
「かれこれ何時間探していることか・・・」


いや、絶対おかしいって!(゜д゜)

寒さはMAXになってくる。
私、ゴールしてからどんだけ経ってると思ってるん?!

伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
そうこうしてるうちに、ケンターニさんnobさんがゴールしてしまっているΣ(゚口゚;)//
ゴールシーン撮れなくて申し訳ありません~ノ(_ _ ;ノ)
KuMOさんも合流してみんなで談笑。
みんな暖かそうな恰好をしてるんだ~
寒いよ~凍えるよ~

とにかく荷物ダイジなので、再度荷物探しの旅へ。

ぶつぶつ言いながら探していると、
同じく震えながら探している人から衝撃発言をいただく。
「どうやら2番のトラックの荷物届いてないみたいですよ。噂では・・・」


なんだとぉぉ~~!!!

早くに荷物預けたトラックがなんで到着してないねん!
あくまで噂らしいけど、もう1時間くらい経ってるし、
これだけ歩き回ってるのに見つからないのはおかしい。

ちなみに頂上は完全冬装備でも寒いところです!!!

しかも、それが事実なら、アナウンスないのおかしくないか?
いや、まず荷物届いてないって、致命傷やろ。

どうしようもないので、小腹も空いてきたし、
バナナとホットミルクティー配布どころへ並ぶ。長蛇の列。

みんな暖かそうな恰好してるんだ~
私と相方はガクガク震えながら待つ。

そこへ、声を掛けられる。
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
スズキさんという方で、ブログを見てくださっているらしい。
ありがとうございます!!!
心身ともに冷え切りかけていた我々の心が温まりました(*´∇`*)♪
是非ポタ会ご一緒しましょう♪

そして、バナナを食べ、ミルクティーを飲んだら、
また会場をウロウロ。
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
寒い~

そこで、応援に来られていたcatosatさんに出会う。
荷物を一緒に探してくださったばかりでなく、フリースをお借りしましたノ(_ _ ノ)
ありがとうございます!助かりました!!!

相方はアームカバー、レッグカバーすらつけてない寒い恰好のまま。
catosatさんが「寒くないんですか?」と。
寒いです!!!って(笑)

そして、「寒い恰好のまま下山するなら荷物見といてあげるよ」と。
無理です~こんな格好で下山無理です~catosatさん、おもしろい!(笑)
仲間がいると寒くっても心は温まりますね~(*´∇`*)♪
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)

そして、ようやくアナウンス。
「2番のトラック、今こちらに向かってます~」

そう、
2番のトラックが到着していないのは事実だったのです。

ふざけんな!
今向かってるとは何事や!!!
1時間以上経ってますけど??

今回見つけやすいようにバックパックを工夫した。
だからすぐに見つけられるだろうと。
その工夫がもう一歩足りなかった?

いや、

そもそも荷物届いてませんから~!!!



orz


努力は報われないのか。。

いやいやいや、そもそも荷物届いてないって致命傷やし!
何度でも言います!致命傷やし!!!

スタッフの方の責任というより、運営側の責任。
駐車場の件もだし、どうなってんの?できないなら運営引き受けないで。
営利目的で引き受けてたならアウトやな。

というわけで、完全に待つしかない。
冷たい風の中、景色のよい場所でとにかく記念撮影じゃい!
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
同じく被害者のK-TANさんとww
みんな震えてます。
あ、私は撮影のためお借りしたフリースを脱いでますw

私たちにお付き合いくださって待ってくださってるケンターニさんが撮影。
わざとアングル考えたりww
K-TANさんは、「マジでヤバいぃぃ!」と震えながらリピートしていた(苦笑)
富士山に軽装で登って怒られる人たちみたいなシチュエーションww
「山を舐めたらいかん!」「いや、わかってますから!!!」みたいな。

そんなK-TANさんに撮影をお願いして、ケンターニさんと三人で。
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
K-TANさん、震えすぎてカメラの紐入ってるし!(笑)

ウロウロしてたら、hondaさんにも出会う。
リザルト出てることを教えてもらったので、見に行ったり。

結果は、先にご報告した通りですが、以下の通り。
相方のもついでに。←相方のところからコピペw

【結果】
男子E
チームきゃうちゃん MURA
37位(472人中) 56分23秒

フェミニン
チームきゃうちゃん きゃうちゃん
23位(82人中) 1時間17分36秒307



そして、私がゴールしてから約1時間半後、
ようやく荷物が届く。

空だった2番のテントに荷物が・・・
探すも見つからない。おかしいな~と思っていたら、
「トラックの後方にもあります」と。
みんな、なんでやねん!と怒りつつ向かう。

地面に置かれた荷物たち・・・。
この荷物を探す人たちはみんな寒い思いをして待っていたんだ。

『2番のトラック被害者の会』

のみなさんなんだ。同胞ww

寒い思いをしただけでなく、レース以上に荷物を探し回った疲労も大きい。
私はSPDだからマシだけど、他の人は大変やったと思われ。

そして、すぐに見つかった我々の荷物。

だって、目立つように工夫してたんだから。゜゜(´□`。)°゜。

荷札の針金が取れず、焦ったものの、ようやく冬装備。
しかし、体は冷え切っていて、そんなに暖かさを感じられない・・・。

お腹も減った。
サッサと下山して帰る予定だったのに。

もうほとんどの人下山してるし。
急いで下山の準備をして待機場所に並ぶ。

同じく冬装備となったK-TANさんがいた。
しかし、とんでもない発言を聞くことに。

「実業団のレースが始まるので、最低1時間は下山できないそうです。」

なんだとぉぉ~~!!!

それって、一番最悪なパターンやん。

『2番のトラック被害者の会』の人たちは、
どこまで苦しめられればよいのか??

え、まさかコレ、強烈な笑天か?!Σ( ̄ロ ̄lll)
最近おとなしいけど、一気にスゴイことをしでかす。
この前のビルボードで持ち込みになるとか・・・

なんてこったい~щ(゚ロ゚щ)

しょうがないので、テント付近に戻る。
荷物に入れていたベーグルやチョコを食べて空腹を少しでも満たす。
お昼頃には帰る予定だったから、お昼なんて考えてないよ。

もうとっくにお昼もすぎてるし。
あぁ、こんなに走ったのにお昼抜きなんだ・・・
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
ウロウロしてたらlesserさんを発見。
被害者の一人ではなく、表彰式を見てたから遅くなったらしい・・・

ウロウロ。
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
残雪でーす。

お付き合いくださって巻き込まれたという、
大変チーム愛の強いケンターニさんと談笑したり。

速報リザルト何回も見たり。最後まで女子65人しか掲載なかったし。
実際82人なのに、掲載もストップ・・・?!後日ちゃんと掲載されてたけど。

暇な時間を震えながら過ごし、ようやく実業団が続々とゴール!!!
チーム右京のトップの人、ダントツだった(゜д゜)

そして、Hakuseiサイクリングでご一緒した澤田選手も。

汗びっしょりでヘルメットから汗が・・・スゴイ。

そして、ようやく下山開始!!!
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
待ってました~。
しかし、体が冷えすぎて、うまく自転車に乗れるか心配・・・

ゆっくりゆっくり下山開始。
がんじーさん、しんちゃん、Hatoさんが登ってきていたので応援!
Hatoさんは目をキラキラさせて、とても嬉しそうでした(笑)

しかし、長い長い下山だった。
下ハンでなくブラケットでブレーキなので手が疲れた(苦笑)
骨折してから下ハン怖くなって、最近握ってないもので・・・

中腹から結構暖かくなって、下界はだいぶ暖かかった・・・
悪路の歩道に冷や冷やしながら、ようやく会場へ。
「お弁当半額でーす!」の声が寂しい・・・

もう15時ですよ!!!どうなってんの?
お腹減ってますけど!!!

お弁当買う気もなく、ひとまずジェラード屋さんへ。
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
ラムレーズンとミルクティー。
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
うまいうまい~

そして、ガランとした駐車場へ戻る。
帰る準備をしていると、「駐車場4時で閉めますから!!!」と言われ。

遅くなりたくて遅くなったんちゃうねん!!!ヾ(。`Д´。)ノ

そして、レースよりも寒さからくる疲労が半端ない。
しかも山の上の紫外線は強いので、頭痛も若干・・・

食べるとこもないので、ケンターニさんと伊吹PAで軽く遅~いランチ。
伊吹山ヒルクライム2013(20130417)
しばし談笑し、お別れ。

最後までお付き合いくださった、ケンターニさん、あんたいい人だww
ありがとうございました!!!ノ(_ _ ノ)

翌日私はオフだったからよかったものの、この日の頭痛がひどくなって
大変な思いをしました(-ω-;;

レースは楽しかったけど、運営側の不手際で大変なダメージを受けたのでした_ノフ○
スタッフの方は感じよかったのに、、、まさしく運営の問題。


ともかく、参加されたみなさま、応援のみなさま、
お疲れさまでした!!!(≧∀≦)♪

レースとしては、ホント楽しかった~(*´∇`*)♪

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  19:19 |  自転車  | TB(0)  | CM(22) | Top↑

Comment

お疲れさまでしたぁ!
色々あったんですねぇ・・・
お怒りはごもっともです~~!!
それにしても 何気に強いっすよねぇ
上りだと 完全に負けそうです(^^;
タカやんさんの次に抜かれるかも?(爆)
そうそう・・・
スタート前の はんなりさんの後ろに写ってる
白のパンダーニジャージの方 お友達です~~♪
↓ブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/miwakidai/
FBもやってるので もしよろしければ お繋がりあそばせ~(笑)
Black | 2013.04.17(水) 20:17 | URL | コメント編集

●お疲れ様でした。

写真載せてもらって、ありがとうございます。嬉しいですニャ。(^^)m
「2番トラック来ない事件」大変でしたねー。
ブログ読んでたら思わず笑っちゃいました。
しかも、さらに1時間の足止めって・・・。(笑)
でも、被害者の方々は「全然オモンナイ」ですよね。(^_^;)
ワタル | 2013.04.17(水) 20:27 | URL | コメント編集

2番トラック被害者の会メンバーのきゃうちゃん様、
救う会のケンターニですw

寒い中お疲れ様でした。

私のレース自体はまったく情けない結果だったのですが、
それはさておき、

悲惨な境遇を共に過ごしたおかげで
結果的にチームの絆が深まるという
忘れられないイベントになりましたね。
K-tanさんまで絆に巻き込まれてしまいましたが(笑)

次回はどんな笑天が待ちうけているのでしょうか。
またご一緒お願いします。
ケンターニ | 2013.04.17(水) 21:22 | URL | コメント編集

●こんばんは

いや、ホンマに抜かれた時は落車しそうになりました。^^
ま、タイムはとも角無事に完走出来て先ずはホッとしています。
それにきゃうちゃんご夫妻をはじめ多くのお仲間とご一緒出来て
楽しかったのでホントに自転車やってて良かったなと実感しました。

頂上で記念写真のあと皆さんを探したんですが見つからずに下山したんですが
大変だったんですね。どうもお疲れ様でした。
次は鈴鹿でも宜しくお願いします。

タカやん | 2013.04.17(水) 23:56 | URL | コメント編集

●ポタリンガー?

それは大変な目に遭いましたね。大会の規模が大きくなると、いろいろあるのですね。寒さは思った以上に身体を衰弱させるので、運営側には緊急用の毛布などを用意してもらわないといけませんね。

それにしても、なかなかのペース。さすがは奈良を代表するクライマーですね。いや、猛ポタリンガーですか。あっ!これ以上のコメントは、やめときます・・・(笑)

チビクロ | 2013.04.18(木) 06:01 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

>Blackさん

そうなんです!関西のイベントなのに、怒り狂って文句言う人はいなかったですけどね(笑)
全国ポタリンガー協会会長として、日々ポタリンガーでも走れるルートを探してますから~♪
道に迷ってスゴイ勾配上ったりしますけど~(笑)

お友達、ご紹介いただきありがとうございます♪
早速コンタクト取り合いましたよ~(^ω^)v
きゃうちゃん | 2013.04.18(木) 20:26 | URL | コメント編集

●Re: お疲れ様でした。

>ワタルさん

もっといい写真が撮れればよかったのですが、
フェイントのようにジャックたんが現れましたのでww

> 「2番トラック来ない事件」大変でしたねー。

大変でしたよ!
山小屋の主人に「山を舐めるな!」って叱られたんですから!(嘘)

我々は「笑天」という存在を知ってるのでまぁなんとか笑いに変えましたけどw
それに仲間もいますしね。一人で参加された方なんて・・・(TmT)

これは運営側にしっかり反省していただかないといけませんね~
きゃうちゃん | 2013.04.18(木) 20:32 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

>救う会 代表ケンターニさま

お疲れさまでごさいました。
その節は寒い中、暖かい恰好でお付き合いくださり・・・ww
いや、本当にあんなに長時間ありがとうございましたノ(_ _ ノ)
おかげで笑いに事欠くことがなかったです(笑)

ジテツーができなくて仕事が忙しいとなかなか走れないですもんね~。
ひとまずトラブルなく完走できたことが大きいんですよ!
その後は問題でしたが(。´Д⊂)

> チームの絆

確かに。被害者の会の方はみんな同胞ですからね(笑)
強烈な笑天に巻き込んでしまった可能性もありますが・・・ |ω・`)

次回もスゴイのをご期待くださいw
きゃうちゃん | 2013.04.18(木) 20:38 | URL | コメント編集

●Re: こんばんは

>タカやんさん

ヒルクライムデビュー戦ですし、完走は大きなことですよ!
これからどんどん慣れられて、置いていかれることになるとおもいます~

私も自転車を始めてよかった!と本当に思います。
こんなに楽しい仲間ができるなんて、他ではなかなかないことです。
横のつながりがスゴイですよね♪

あの後大変だったんですよ~。
タカやんさんが暖かい冬用ジャージを取り出されてるとこまでは目撃したんですがw

> 次は鈴鹿でも宜しくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします(^ω^)♪
きゃうちゃん | 2013.04.18(木) 20:43 | URL | コメント編集

●Re: ポタリンガー?

>チビクロさん

ありえないことですよね~。
大会の規模というより、今回から運営が変わったからなんです。
今まではそんなことなかったみたいですよ。
ゼッケンも大きすぎてポケットがほぼ全て使えない状態になりましたし・・・

> 緊急用の毛布

確かに!何の対応もなく、というよりアナウンスすらなかったんです。
トラックやバスを解放するとか、緊急の寒さ対策をしてほしかったです。

> それにしても、なかなかのペース。さすがは奈良を代表するクライマーですね。いや、猛ポタリンガーですか。あっ!これ以上のコメントは、やめときます・・・(笑)

いえいえ、永遠の初心者ポタリンガーです♪
全国ポタリンガー協会会長であることに変わりありません(*´∇`*)♪
きゃうちゃん | 2013.04.18(木) 20:47 | URL | コメント編集

●お礼

荷物が届かず、寒さに震えられていたとはつゆ知らず、声をかけてしまいすみませんでした。
しかも、自己紹介するのも忘れたままで、重ねがさね大変失礼しました。
だんなさんのブログにもコメントさせていただきましたが、今回初めてレースに参加しました。しんどかったですが、何やら達成感に包まれ、かつ、かの有名なポタリンガーきゃうちゃんさんと強化人間のだんなさんにお会いできるとは、私にとって本当に楽しい1日でした。
快く記念写真に応じてくださったお2人に改めて感謝します。
小さい子供がいるので、なかなか時間がとれず、しばらくは奈良へ行くのは難しそうですが、家族旅行を兼ねて(おやじの趣味に巻きこんで)Mt.富士ヒルクライムとマウンテンサイクリングin乗鞍に参加予定ですので、またお会いできれば嬉しく思います。
どうもお疲れさまでした。
(ブログに自分が載るのは少しこそばいですね。でも、ありがとうございます)
スズキ | 2013.04.19(金) 00:22 | URL | コメント編集

被害者の会メンバーのK-tanです。

あまりの寒さにカメラのストラップが…やっちゃいましたねw

初伊吹山でしたが色々ありましたが皆さんともあえて楽しかった~
また宜しくです。
k-tan | 2013.04.19(金) 12:41 | URL | コメント編集

●質問です

この記事に関係なくて、すいませんが、
「にゃらまち」では、猫ちゃんの里親募集もしていますか?
実は、前から猫を飼いたいと思い、探してたんですが、
にゃらまちで、猫の里親募集をやってるのかも、と思い、
調べてるのですが、なかなか見つかりません。
奈良のすぐ近くに住んでいるため、時間があえば、にゃらまちには
行けるんです(^_^)
もし里親募集を行っているなら、にゃら祭りをやってないときでも、
里親を募集してらっしゃるんですか?
もし分かれば、教えてください。
クリームネコ | 2013.04.19(金) 19:20 | URL | コメント編集

●Re: お礼

>スズキさん

お疲れさまでした!
こちらとしては、お声掛けいただけると大変嬉しいのです!!!
ありがとうございました(^ω^)♪
お名前をお伺いしようと思ったのですが、寒さで忘れてしまう恐れもあったので・・・(苦笑)
コメントいただき、感謝です♪

レースデビューとのこと、おめでとうございます!
レース独特の楽しさというものはやめられませんね♪

> 有名なポタリンガーきゃうちゃんさんと強化人間のだんなさん

有名でもないんですけどね(笑)

> Mt.富士ヒルクライムとマウンテンサイクリングin乗鞍

私たちも参加しますので、ともに楽しみましょう♪
では、会場で!!!

奈良にはご家族でも是非いらしてくださいね♪
おいしいお店もたくさんあるので、グルメ観光でも楽しめますよ(^ω^)
きゃうちゃん | 2013.04.19(金) 21:37 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

>被害者の会メンバー K-tanさん

お疲れさまでございました。
まさかあんなありえない事態に巻き込まれるとは・・・
お互い笑天もちということですね(笑)

あの寒さ、ストラップは仕方ありませんww

ネタ的にもスゴイ伊吹山でしたが、お天気もよく楽しかったですね!
またよろしくお願いします!!!
きゃうちゃん | 2013.04.19(金) 21:40 | URL | コメント編集

●Re: 質問です

>クリームネコさん

はじめまして。
にゃらまちねこ祭りでは、一切里親募集をしてないのです。
誤解から奈良町へ捨てに来る、などのことがないように
グッズ販売のみになっておりますノ(_ _ ノ)

猫を飼いたいとのことでしたら、保健所で命の期限を設けられている子たちに
目を向けていただけると嬉しいです(^ω^)
奈良も保護団体の方でされてる方もいらっしゃると思いますし、
京都市では行政が主となって里親募集されてますよ!
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000136881.html

是非ご検討くださいね(^ω^)♪
きゃうちゃん | 2013.04.19(金) 21:47 | URL | コメント編集

はい!
一度、保健所に問い合わせようと思います。
わざわざ載せて下さってありがとうございます。
生きるか、死ぬかの境界線に居る子達を救おうと思います
クリームネコ | 2013.04.20(土) 19:44 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

>クリームネコさん

知らないところで辛い思いをして普通に生きることすら許されない子たちがいます。
いろんな人がいますので、外は危険です。
飼われる際には、完全室内飼いをお勧めいたします(^ω^)
辛い思いをしてきた子は最初慣れないかもしれませんが、
根気よく見守ってあげれば必ず通じます!

ブログにリンクも貼っておりますが、里親募集のHPもあります。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c_6.htm
(近畿圏)

1匹でも温かい家庭へ・・・というのが私の望みです(^ω^)
是非よろしくお願いいたします!
きゃうちゃん | 2013.04.20(土) 20:26 | URL | コメント編集

●2番トラック被害者の会

こんにちは~ 初コメです!
どーも♪スーパーhiroちゃんと申します♪(o^ー')b
「伊吹山」「2番トラック」の検索でたどり着きました(笑)

2番トラック被害者の会 僕も被害者なので入れてください(笑)
もうホントに最悪でしたよね、汗でぬれたジャージが一気に冷えてしまい
マジで凍死するかと思いましたよ、シャレにならんわ~ ^^;
でも、もっと驚いたのですが・・・きゃうちゃんの相方さん・・・
半袖&半パンだったのですね!!∑∑( ̄Д ̄;)ウオッ!
僕は一応 長袖ジャージ&ロングパンツでしたが それでも死ぬほど寒かったので
相方さんの体感のほうが さぞひどかったことと思います^^;

いろいろ不手際感の多い大会でしたが レース自体は楽しかったですね♪
伊吹山の絶景ビューにやられました♪
ヒルクライムイベントは初参戦でしたが クセになりそうです♪^^


スーパーhiroちゃん | 2013.04.21(日) 17:46 | URL | コメント編集

●Re: 2番トラック被害者の会

>スーパーhiroちゃんさん

はじめまして!
コメントありがとうございます♪

> 「伊吹山」「2番トラック」の検索でたどり着きました(笑)

スゴイ検索ですね(笑)

> 2番トラック被害者の会

そうですか・・・あの寒さを味わった方なんですね(涙)
特に活動もありませんが、あの苦境を乗り越えた仲間として
お迎えいたします(苦笑)

荷物届いてない、はヒルクライムではありえない事態です!
お詫びが掲載されてましたけど、なぜそうなったのか理由を書いておらず、
結局不信感は残りますね~。次回はどうなんだか・・・

> 半袖&半パン

相方は東北出身なので耐えられたんだと思います(笑)

ともあれ、お天気もよく景色もよく、レースは楽しかったですね~(^ω^)
デビュー戦とのこと、お疲れさまでした!
ヒルクライムレースは楽しいですよ!!!
普段走りで登るのと、レースで登るのはまた違いますからね♪
是非いろいろ参加してみてくださいませ(*´∇`*)♪
きゃうちゃん | 2013.04.22(月) 00:05 | URL | コメント編集

●初めまして

Blackさんと同じ淡路島でロード乗ってますヨシといいます。はんなりさんご夫妻も同じチームですよ♪。
伊吹山、僕も行きましたよ。 同じチームの方と二人で。
運営面でのトラブルはやはり皆さんいっしょやったんですね。
僕らはかなり遅いスタートでしたが、ホントにギリギリでした。
また山頂でも荷物がなかなか見つからなくて困りましたよ。
で、やっと下りだしたら途中でレースのために止められました。
スタッフの人にぶちギレてる方もいました。当然やと思います。
伊吹山は今回、2回目の参加です。 あれだけ景色もよくて、むちゃくちゃキツイ勾配もないので楽しめました。 ちょっとゆっくりしすぎてチームではビリでしたけど…(笑)
来年はいろいろと改善されることを祈ります。



ヨシ | 2013.04.27(土) 10:56 | URL | コメント編集

●Re: 初めまして

>ヨシさん

お返事遅くなって申し訳ありませんノ(_ _ ;ノ)

はじめまして!
コメントありがとうございます♪

淡路島へは毎年行きますので、よろしくお願いいたします(^ω^)

伊吹山の不手際は大問題のものばかりでしたね~。
全員生きて下山できたことが不思議なくらいです(苦笑)
レースは楽しいので、しっかり反省して次回はよいものにしてほしいですね!
お疲れさまでした!
きゃうちゃん | 2013.04.30(火) 01:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。