2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012年04月17日(火)

伊吹山ヒルクライムで思ったこと

まだ引っ張ります!伊吹山ネタ(笑)

午前の部は午後の部に比べてだいぶ少ないので走りやすいほうだった。
相方の話しを聞くと。

午前は、

チャンピオンクラス→チームTT→MTBF→MTBM→女子FA→女子FB→男子E(50歳以上)

という順番でスタート。
MTB参加者は男女合わせて50名ほどだし、チャンピオンクラスの人に追いつくわけもないし、
なので、結構ゆったり走れました♪
伊吹山ヒルクライム(20120417)
斜度もあるわけなので、6~15分後にスタートする男子Eの波もほとんどなかったし。
Mt.富士ヒルクライムでは、数分後にスタートする男子集団の勢いが結構怖かったもんだ(^^;;

なので、めちゃくちゃ追い越された、という感じもなく。
速い人はとっくの昔に消えてるし(笑)

ただ、慣れてないのかなぁという人は結構。。。
女子は特によく見かけるけど、上ることに一生懸命でまわりが見えず、
フラフラと真ん中を走り続けているとか。。。
もちろん男子でもそういう人はいる。今回よく見た。
伊吹山ヒルクライム(20120417)
でもって、斜度がキツくなると、ガクンと減速してしまう人が多い。
なので、後方を走っているとこちらも減速もしくは追い越しせねばならない。
自分のペースが乱れるとアトで疲れるんだよぅ・・・(;´Д`A ```

しかも、なぜかインをしんどそうに曲がってるし(゜д゜;)
人が詰まってる場合はしょうがないけど、アウトのほうが斜度もゆるいよ!
と、どれだけ教えてあげたかったか。。。(苦笑)

上りで余裕がないかもしれないけど、
周囲は常にチェックしないと危険だと思う。
私は必ず後方確認をしてから追い越し、また後方確認して左に戻る、を繰り返してました。
追い越す人の邪魔にもなりたくないし、追い越した人とも余裕を持って入らないと危ないし。

あ、そうそう今回心配していた水分補給ですが、
全く問題なく飲めました♪
フラつくこともなく、普通に飲めたのでずいぶん助かりました(*´∇`*)♪

けど、ダンシングは一度もできず。
変なダンシングをして疲れても困るしとか思ったり(^^;;
ダンシングも使えればもう少し楽なのかもしれないけど。。。

あ、あと後半だったか、カップラーメンの匂いがした!
ヒサカキだっけ。
下山のときもプンプン匂ってたのに、相方は全然わからなかったらしい。

まぁ、今回ヒヤリとすることもあったけど、天気も最高で景色もよいし、
しんどい中でも楽しかった気がする。

で、レース終了後、最も感じたことは、

体力をつける必要がある

ですかね。
最近勘違いされやすいんですけど、私は本当に体が弱いんです!もやしっ子なんです!w
自転車乗り出してからだいぶ元気になったのは事実。

もっと体力つけたら、もっと自転車が楽しくなるんだろうな~って、そう単純に思った次第です♪

(CELLINI)
2012年4月17日(火)ジテツー
走行時間:18分19秒
走行距離:5.62㎞
平均時速:18.5㎞/h
最高時速:41.2㎞/h
いつもの坂コースで帰宅~

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  20:07 |  自転車  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

お疲れ様~
やっぱりヒルクライム系のポタリンガー
私には1時間切りは絶対無理です。

ジェラート食べたいので来年は行こうかな~
ジェラート食べるだけの応援係でw
(走るのは長男、食べるのは私担当♪)
距離が短くなったけど晴れて良かったですね^^

今年の布目は別のレースに出るので不参加します m(_ _ )m
くぅ | 2012.04.18(水) 00:13 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

>くぅさん

ありがとうございます♪
永遠の初心者ポタリンガーとして完走しましたw

くぅさんなら50分切りですよ!
来年の気持ちはわかりませんがw、
一緒に走りましょう(*´∇`*)♪
応援係は暇ですよ!(笑)

> 今年の布目は別のレースに出るので不参加します m(_ _ )m

了解です!
私たちも不明です。
前日スズカなので・・・(^^;;
きゃうちゃん | 2012.04.18(水) 14:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |