2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011年11月30日(水)

感覚の変化

昨日はなんだかバタバタと(;´Д`A ```
ちょいとだけ自転車でお出かけしました。
また喉がイガイガするので、気をつけねば(゜д゜;

さて、

不思議なもので、ちょっと厳しい辛いことを乗り越えると、
感覚って変化するもんなんですよね~。

今も苦手ではありますが、昨年の八甲田越えをしてから、
風に強くなったんですよね。
多少の風ならなんとか走れる。飛ばされない程度ならw

レースの後は、なんだか楽に走れたりするし。
これはヒナえもんも言ってました。
でもすぐに消滅する効果(笑)

高取城戦国ヒルクライム翌週の
Mt.富士ヒルクライムレースがどんなに楽だったかww
高取山は本当にしんどかった。。。

裏大正池を上った後も坂が楽に感じたわけで。

う~む、一度の経験でこうも変わるものなのか。
不思議なものです。
月1ライダーなので、もちろん効果はだんだん薄れるんですけど(笑)
あ、最近は寝る子は育つ効果で逆にパワーアップしてる?!

ともかく、能力ギリギリのところに挑戦すると、
今まで苦労してたものが簡単にクリアできてしまうということはありますよね♪

楽器でも、速弾きという練習法があります。
もちろん曲の譜読み(リズム取りなど)ができてからですが、
指定テンポよりかなり速く弾くんです。
で、いつものテンポに戻すと簡単に弾けてしまう。

と、まぁ、前置きが長くなりましたが、今回の犬打峠越え

最大勾配15%で、平均勾配11%らしい、この峠。
そうそう上ることもないでしょう。
あのときもサイクリストと全く遭遇しなかったし(笑)

その峠越えの後、ご一緒したタカやんさんが、
こう発言されていたのにはウケましたww

「天理ダムなんて、丘ですわw」

小径車でも天理ダムに上られてるタカやんさん。
とうとう丘になってしまいましたか(笑)
ま、私は天理ダムに上ったことないのでよくわかりませんが(^^ゞ

次上ったときには、驚くほど違いを感じるのかもしれませんね~。
私も効果のある間にどこかの峠に行かなければ(*´∇`*)♪

(ロデム号)
2011年11月29日(火)
走行時間:24分06秒
走行距離:7.46㎞
平均時速:18.6㎞/h
最高時速:??

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  18:53 |  自転車  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

●それわかります!

人間、一度シンドイことを経験すると、シンドイの基準がそのシンドさに更新されるみたいですね。

少々のことなら、あの時よりマシ、とか思えたりして。

天理ダムは最近いきましたが、勾配がきついと感じるのは、ダムが見えてからですね。天理のイオンから30分かからずダムに到達できると思います。行ったことないですが、ダムより先、福住まではきついらしいです。

うさぎさんのきゃうちゃんさんなら、あっという間にダムに到達し、「あれ?丘あった?」とかおっしゃるかも!?
たなっぴー | 2011.11.30(水) 23:37 | URL | コメント編集

●訂正してお詫び申し上げます

あっ、ちょっとあの時は、皆さんの前だったんで
エエかっこしてしまいました。^^
確かに犬打峠の激坂を思えばマシなだけで
何ちゅうてもダムがある場所ですもんね。
とは言えホンマに天理ダムが丘に思えるくらいに
坂に強くなりたいです~。^^
タカやん | 2011.12.01(木) 15:53 | URL | コメント編集

●Re: それわかります!

>たなっぴーさん

> 少々のことなら、あの時よりマシ、とか思えたりして。

そうそう、そうなんですよ(笑)

> 天理ダム

亀の私には上りきれないかもしれませんww
坂の感覚がないのは確かですが(爆)
きゃうちゃん | 2011.12.01(木) 18:32 | URL | コメント編集

●Re: 訂正してお詫び申し上げます

>タカやんさん

ずいぶん謙遜されますね(笑)

まぁ、犬打峠を思えばたいていはマシに感じるかもしれませんね。
ただ、裏大正池はもっとキツイイメージで残ってますが・・・
どっちがキツイのか今度確認してみてください(爆)
きゃうちゃん | 2011.12.01(木) 18:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |