2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011年11月24日(木)

先が長い・・・

今日は本当に風が強かったですね(゜д゜;;
けど期待したほどに洗濯物が乾かなくてガッカリ|||(_ _。)

当然強風のときに出かけるわけもなく。
CRなんてもってのほか!絶対行くもんかっ!(爆)

風が強いと飛ばされるだけでなく、どうしても目に入る粉塵のせいで、
帰宅後のアレルギー反応がすごい。。。翌日まで持ち越すほど。
なので、そういう意味でも走りたくないわけです。←言い訳でなくww

どうも右腕がずっと痛くって、全然練習する気になれなかったピアノ。
今日はレッスンがあるのでちょっとはやらねば。。。

長時間はできないので、絵を描いたりなどした後、
レッスンまでの一時間少々をピアノの練習に。

バッハのパルティータ。
あ~やっぱりバッハは弾きにくいぞ( ̄Д ̄;;
なんでこんなに弾きにくいのか。。。慣れてないからかな。

時間もないので、譜読み中のリスト「ため息」に取り掛かる。
コレ、なんでこんなにややこしいの??( ̄Д ̄;;

なんだかんだいいながら、最初の2ページくらいは
スムーズにできるようになったんですが、その先が・・・重いorz
自分の記憶力のなさにガッカリしてしまう曲だと思う(´Д`) =3
この曲覚えないと弾けないんですよね。
なのになかなか頭に入って来ない。
記憶力には自信あったはずなのに。。。
ショパンやベートーヴェンのほうが断然暗譜できるゾ!

でもって時間ないので、途中で諦めて、ショパン「幻想即興曲」。
練習のときにICで録音して、後で確認したりするんですが、
全然なってないことにガッカリorz
しかも弾けてた部分が全然できなくなったり・・・<(T◇T)>

と、まぁ、ダメダメだったわけですが、先生のアドバイスによりちょいと改善できました♪
やっぱりちゃんと練習しないといけませんね(苦笑)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  23:59 |  音楽  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●やっぱり近々リサイタル?

お早うございます!

やっぱり難しい曲されてるんですねぇ。すごいなぁ。

バッハは当然、3声、4声と、歌わなければならない旋律が増えるほど難しいですね。手2本なのに、どうせいって言うねん!と思いますが、舘野泉さんは凄いですね。左手だけでやってのけられるんで。

ピアノを弾くって、今出した音を聞いて検証し、同時に次出す音に備え、音量や音色、出したい音にするため色々と準備する、そして音を出す、と、その作業を超高速でし続けるという、ほんとに集中力がいる行為ですね。

暗譜していると、その音の先に備えることがスムーズにできる、ということでしょうか。

私は高校生まで習っていて、数年前20年ぶりにレッスン再開しました。その時はまるで人の手みたいになってて、スケール弾いたら降りてこようと思っても手がいうこと聞かなくて上がりっぱなし!?でも、弾いてくうちにだんだんもどりました。高校生の時、できなかったことができるようになってて、人間いくつになっても進歩はあるんだと思いました。

で、4年ほど習ってたのですが、仕事が忙しくなってまたやめちゃったんです。

あまり期間をあけるとまた人の手に戻ってしまいそうですね。(笑)

色々聞いて、またやりたくなったらレッスン再々開します。
たなっぴー | 2011.11.25(金) 09:21 | URL | コメント編集

●Re: やっぱり近々リサイタル?

>たなっぴーさん

とりあえずなんでも挑戦です(苦笑)
下手でも弾けると嬉しいんですよね~(*´∇`*)♪

バッハは無理無理な指使いだったりとか、左で弾いたり右で弾いたり、
休む間もなく動いてる・・・そんなところが難しいww

舘野泉さん・・・左手奏者の方ですね。
ニュースになったときにスゴイと思っていたのですが、お名前は失念しておりました。
本当に素晴らしいですよね!両手でもあんなに弾けません(^^;;

> ほんとに集中力がいる行為ですね。

そう、そうなんです!
弾かない人には簡単なことのように思われるのですが、
ある意味自転車乗るより体力がいるんです!
大曲をすると、本当にグッタリ疲れてしまう_ノフ○ グッタリ
熱情とか華麗なる大円舞曲とか。。。
大円舞は暗譜したんですよ、先生から与えられた課題として。あんな長いのに(笑)

> 暗譜していると、その音の先に備えることがスムーズにできる、ということでしょうか。

それはもちろんあります。ある程度手を見れるというか。
感情も入りやすいですしね。
楽譜もめくらなくていい(笑)

「ため息」の場合は、本当に楽譜を見ながらでは弾けないんです(^^;;
それくらい同じ音がなくて、手が飛ぶ、交差する・・・。

> レッスン再々開

そうだったんですか(゜д゜)
私と似たような感じですね。
私も高校まで習っていて、10年ほどブランクがあって、
再開して4年ほどになります。
「子犬のワルツ」を復習することから始まったんですが、
最初は本当に手が動かなくって・・・(^^;;
それがだんだん戻って、全く弾けなかった曲が弾けるようになったり、
深く弾けるようになったり・・・子供の頃にはなかったものが見えるというか(笑)
とにかく楽しいです♪必死だとしんどいですが、あくまで趣味程度ですからね(^ω^)♪
是非とも再再開をオススメします!
きゃうちゃん | 2011.11.25(金) 23:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。