2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011年10月22日(土)

リスト三昧♪

遡り、水曜日は大阪へ行っておりました。
行った先は、ザ・シンフォニーホール

エフゲニー・キーシンピアノリサイタル

だったのでした~(*´∇`*)♪

最近大阪へ行く目的はコレしかないww
有名なだけあって結構なお値段だった上に、予約時は
A席僅かとB席1席しか空いてなかった<(゚ロ゚;)>
※D席でも普段のB席くらいのお値段。。

で、諦めていたんですが、相方がカンパしてくれたm(;∇;)m
というわけで、無事残り1席のB席を確保。
なので一人で行ってきました♪相方に感謝(-人-)

ご存じの通り、私はクラッシックが大好き♪
特にピアノをやってるだけにピアノ曲をよく聴きます。
コンサートも小さい頃からよく行ってるし、
とにかく生演奏を聴くのはわくわくぞくぞくする(≧∀≦)♪

エフゲニー・キーシン氏の生演奏は初めて。
とにかくすごい技巧の持ち主で、高速だというイメージ。
目をぱちくりするほどの速さなので、一度生演奏を聴いてみたかったわけです。
念願叶って本当に嬉しい(*´∇`*)♪

そして、19時開演。
拍手の中キーシン氏が椅子へ座る。
しん、と音がなくなる。

今日はオールリスト♪
超絶技巧練習曲より第9曲「回想」から始まったのですが、

感動しました(TωT)

音が深い。
なんて表現力なんだろう。
グッと心に沁みる演奏に涙が出ました。
来てヨカッタ(TmT)

演奏は続き、あまりの感動に呆然としてしまう。
目を閉じていると物語が浮かんできた。
今度文字にしてみよう。

そして、最後の曲が終わり、割れんばかりの拍手とブラボーの声。
キーシン氏が去っても鳴り止まない拍手。
何度か出て来られては戻り、といつものコンサートスタイル。
そして、再びキーシン氏がピアノに向かう!

リスト「愛の夢 第3番」

うっとり(*´∇`*)♪

感嘆の声。

そしてまたもや鳴り止まない拍手と喝采。
立ち上がる人も。

再び何度か出て来られては戻り。
それでも鳴り止まない拍手と喝采。
本当にすごい!!!(゜д゜)

そして、再びピアノへ向かうキーシン氏(≧∀≦)♪

シューベルト(リスト編曲)「ウィーンの夜会No.6」
シューマン(リスト編曲)「献呈」


めちゃくちゃサービス!
アンコールでこんなに?!うれしすぎるぅ~(*´∇`*)♪

そして再び鳴り止まない拍手と喝采。
どんどん立ち上がる人が増える。

会場全体が感動の渦に包まれているとはこのことだ(>_<、)

まわりを見ると、1階席はもちろん、2階席も3階席もほとんどの人が立ち上がってる!

スタンディングオベーションですよ、旦那(゜д゜)

この日本でスタンディングオベーションって、めっちゃ珍しい。
どんなに感動する演奏でもお目にかかったことない。

狭い場所で立っても大丈夫だろうか、なんて思ってしまうのが日本人。
隣に迷惑じゃないかな?とかちょっと考えちゃいますよね。

けど、そんなこと忘れちゃうくらいの迫力ある演奏だったんです!
だからみんな感動そのまま自然と立ち上がって拍手してしまった、という感じでしょうか。

私も立ち上がって拍手!(≧∀≦)!

何度となく出て来られたキーシン氏。
感動を一身に受けられて嬉しそうな表情をされている(^ω^)

さすがにもうアンコールはないだろうと思っていたんですが、
会場の感動は消えない。

こんなに拍手が鳴りやまないのって初めてでびっくり(゜д゜)

そしてまさかのアンコール三回目!?∑(`□´/)/


ショパン「幻想即興曲」


えーーーっ!!!

うれしすぎなんですけどっ!!!(T∇T)


まさか大好きなこの曲をアンコールで聴けちゃうなんて、
うれしすぎて失神しそうでした(TmT)うぅ

曲の中に完全に入り込んでうっとり(*´∇`*)♪

会場から感嘆の声と盛大な拍手、喝采!!!
ほぼ全員スタンディングオベーション!!!

感動です!!!
言葉にならない感動・・・(TωT)

なんて感動的な一夜だったんでしょう。
懐は寂しくなっても行ってヨカッタ。
相方に心から感謝(-人-)


Mr.Evgeny Kissin,

Thank you for your amazing performance!
I had a happy time!!!

Sincerely,
Kyauchan

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

  ブログランキングに参加してます。できればキャキャッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

EDIT  |  20:18 |  音楽  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

Comment

きゃうちゃんさんこんばんは

すばらしいピアノ演奏、うらやましいです。
オーディオで聞く音楽と、生演奏はやっぱり
全然違いますよね。
ショパン、メロディアスで僕も好きです。

最近、仕事でいろいろあって落ち込んでるので
コンサートには行けないけど、図書館でショパン
でも借りてきてリフレッシュしようかなぁ。
ヤッタラン副長 | 2011.10.22(土) 22:58 | URL | コメント編集

●感動が伝わってきました

はじめまして。
臨場感あふれるコメントを拝見していて、私も昂揚してまいりました!
キーシンがリストを弾くと、リスト本人が降臨しているのではないかと錯覚すらしますよね・・・ 彼のたたみかけてくる表現力が何ともいえず、いつも全身が粟立ちます。
私も来月サントリーホールで彼に会えます。グリーグがとても楽しみです♪
マリリン | 2011.10.23(日) 04:01 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

>ヤッタラン副長さん

こんばんは。
本当に素晴らしかったです♪
今までとはまた違った感動がありました(^ω^)

やっぱり音楽は生演奏がいいですね。
コストと時間がかかっても外せないところです。

> リフレッシュ

いろいろあると思いますけど、うまくリフレッシュして心身を労わってあげましょう!
そのときの気分によっては無音でありたいときもありますけど、
音楽はやっぱり癒されます♪
ショパンはとても聴きやすいですしね。
静かになりたいときはノクターンを聴きます(^ω^)
きゃうちゃん | 2011.10.23(日) 17:00 | URL | コメント編集

●Re: 感動が伝わってきました

>マリリンさん

はじめまして。
コメントありがとうございます♪

機械を通して聴くものとは全く違いますね。
今でも感動が蘇ります。
彼の演奏を聴いてゾクゾクしました!
本当に涙が出てきて。。あんなに深い音ってすごいと思いました。
曲の流れ、運び方、何もかもが完璧というか。。。
でもテクニックだけの話しではないと感じましたね。
心に沁みるんですよね、たたみかける表現力、ホントそうだと思います(^ω^)
リスト本人が降臨しているというのも納得してしまう感じですね!

それに会場全体が彼を称賛している、という感覚。
これほど大勢の大きな感情を感じたのは初めてで驚くとともに感動しました。

> 私も来月サントリーホールで彼に会えます。グリーグがとても楽しみです♪

え、まさかアシュケナージ氏指揮の協奏曲プログラムですかっ!(゜д゜)
関西であれば絶対行きたいと思ったコンサートです(>_<)
羨ましい限りです!
グリーグ、確かに聴きごたえありそうですね!
楽しんできてくださいね(^ω^)♪
気が向いたら感想聞かせてください♪
きゃうちゃん | 2011.10.23(日) 17:29 | URL | コメント編集

●キーシンのグリーグ!

きゅうちゃんさん、こんばんは!

今夜、サントリーホール行って参りました。
シドニー交響楽団のブラームスも良かったのですが、何と言っても私のお目当てはKissin☆なので、心躍らせながら彼のステージを待ちました。
そして登場~!
リストほどの華やかさやダイナミックさは感じられなかったけれど、弱音の響きのなんて美しいこと・・ まさに天界からの音色でした。。
アンコール3曲(君を愛す・人々の生活の情景・詩人の心)すべてグリーグでしたよ。北欧の澄んだ空気とフィヨルドに想いを馳せながら、グリーグの愛や祖国への思いをキーシンと共に分かち合った時間でした。

少し妙なことを言いますが、キーシンがピアノを奏でると、その作曲家が喜んで微笑んでおられる情景が私には浮かんでみえるんですよ。
それに彼はピアノと常に一体ですしね・・・まるで恋人のようです。
テクニックは言うまでもなく、彼にはすべてがありますね。
ダイナミックさや繊細さ、華麗で優雅でそれぞれの民族的リズム感であり、、などとあらゆるものが彼にはあって足らないものがみつからない・・・

私は、彼と同時代に生きれることの歓びを心から感じています・・・
今夜は眠れそうにありません。
きゅうちゃんさんがそばにいたら、手を握りあいながらずぅっとキーシンのことを語り合えたのに。。。
ふぅ~、ホットな晩になりそうです。
マリリン | 2011.11.13(日) 23:30 | URL | コメント編集

●Re: キーシンのグリーグ!

>マリリンさん

こんばんは。
そうでしたね!今日でしたね!(≧∀≦)

やっぱり興奮覚めやらない素晴らしい演奏だったんですね!
あのときの感動は忘れられませんもん(*´∇`*)♪

目を閉じると曲に合わせたイメージが浮かぶ。。
あの軽やかな、でも深い音はなんと表現していいものか。。。
彼のグリーグも聴きたかったです!(>_<)

先日のピアノのレッスンのときに先生にキーシンのことを熱く語ったばかりです(笑)
先生はコンサートがあったことを知らず残念がってました(^^ゞ

あんなすばらしい演奏を聴けて本当に幸せですね♪
本当に彼の深い音、表現力にはタダならぬものを感じました。
大音楽家の生まれ変わりなんでしょうかね~。
努力もされているでしょうが、天性のものですね。

マリリンさん、感想ありがとうございました!!!
感動がまた甦ってきました!(≧∀≦)♪
嬉しいです♪

実際には語り合えないですけど、共有できるのは嬉しいですね♪
しばらくホットな日々になりますよ(笑)
きゃうちゃん | 2011.11.14(月) 00:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |